pagetop

本 米軍統合に何を学ぶか

ほしい!に追加 twitter
本-米軍統合に何を学ぶか
著者: 熊谷直 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 芙蓉書房出版
シリーズ名 芙蓉選書ピクシス 1
発行年月 2006年 02月
ISBNコード 9784829503713
版型 --
ページ数 209P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

熊谷直 OFF

内容紹介

イラク戦争での統合運用の詳細、太平洋戦線での連合軍の統合運用、沖縄戦での日本軍・連合軍の統合運用、冷戦時代の米軍・NATO軍、湾岸戦争以後現在までの統合運用の実際など、知っておくべき情報が満載。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序説 効率的、合理的な米三軍の統合運用(アメリカのひとり勝ちの誤算/アメリカに学ぶべきもの ほか)/第1章 対イラク戦で発揮された米統合軍の力(湾岸戦争からイラク戦争へ/イラク戦争での米英軍の戦いぶり ほか)/第2章 連合軍の対日反攻開始にみる統合(反攻の始まり/日米の平時戦争計画 ほか)/第3章 沖縄戦の統合運用(米機動部隊の九州来襲/沖縄方面天号作戦 ほか)/第4章 統合の冷戦時代から現代への発展(米国防省の設立とソ連圏の拡大/ベルリン危機の教訓 ほか)

著者情報

熊谷 直
実名・熊谷光久。山口県防府市出身、昭和11年福岡県久留米市生。昭和34年防衛大学校卒業(3期航空)後、航空自衛官、飛行機操縦練習を経て、主に要撃管制官として防空の第一線指揮官勤務(米空軍との共同勤務)。その後、航空幹部学校参謀養成課程を経て、防衛大学校助教授、防衛研究所戦史部所員、統合幕僚学校教官などとして軍事史の研究・教育に携わる。その間に沖縄の防空情報指揮官勤務・沖縄戦史研究。平成3年学校教育部長定年退官後、軍事史家・軍事評論家として軍事関係の研究と著述活動実施。軍事評論家として、テレビ・ラジオ等の出演・講演もしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ