pagetop

本 軍事革命とRMAの戦略史 軍事革命の史的変遷 1300~2050年

ほしい!に追加 twitter
本-軍事革命とRMAの戦略史 軍事革命の史的変遷 1300~2050年
著者: マクレガー・ノックス (編著)
ウィリアムソン・マーレー (編著)
今村伸哉 (訳)
定価 ¥3,996(税込)
BOOKFANポイント: 185 pt
or
Tポイント: 111 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 芙蓉書房出版
発行年月 2004年 06月
ISBNコード 9784829503430
版型 --
ページ数 318P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マクレガー・ノックス OFF
ウィリアムソン・マーレー OFF
今村伸哉 OFF

内容紹介

14世紀の100年戦争の歩兵の革命から、第二次世界大戦時のドイツ軍の電撃戦まで、成功したRMAと「軍事革命」の8つのケーススタディを詳細に論じた戦略史書!さらに最終章では、冷戦後のアメリカが何を考えているか、何が問題となるのかを示唆する。
21世紀の前半期までを見通した歴史的アプローチに注目。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「軍事革命」とRMAに関する考察/第2章 イギリスにおける14世紀のRMA―あたかも新しい太陽が昇ったように/第3章 17世紀フランスに見る西洋軍隊の構築/第4章 「軍事革命」期の大衆政治とナショナリズム―フランス革命とその後/第5章 生き残った「軍事革命」―アメリカ南北戦争/第6章 プロイセン‐ドイツのRMA 1840~1871年/第7章 戦闘艦隊革命 1885~1914年/第8章 第一次世界大戦と近代戦の誕生/第9章 ドイツ軍RMAの偶然性と脆弱性 1940年5月/第10章 温故知新

著者情報

ウィリアムソン・マーレー
オハイオ州立大学名誉教授。東南アジアにおいて米国空軍に勤務。エール大学、オハイオ州立大学、海軍大学校、陸軍大学校、海兵隊大学で教鞭を執ってきた
マクレガー・ノックス
第137空挺旅団の歩兵小隊長としてベトナム戦争に従軍。現在ロンドン大学ロンドンスクール・オブ・エコノミックス・アンド・ポリティカルサイエンス(LSE)の国際関係史の教授
今村 伸哉
1935年、熊本県生まれ。防衛大学校卒業、国士舘大学研究科終了(防衛庁依託学生)、陸上自衛隊幹部学校指揮幕僚課程卒業。師団司令部幕僚、陸上自衛隊幹部学校教官、特科大隊長、オランダ国防省軍事史課・ライデン大学・ウィーン大学客員研究員、防衛大学校教授。陸上自衛隊退官後:在日米軍アジア研究所アナリスト、日本文化大学教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ