pagetop

本 生徒会の七光

ほしい!に追加 twitter
本-生徒会の七光
著者: 葵せきな (著)
定価 ¥626(税込)
BOOKFANポイント: 29 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA(富士見書房)
シリーズ名
富士見ファンタジア文庫 あ-3-1-7 碧陽学園生徒会議事録 7
発行年月
2009年 12月
ISBNコード
9784829134689
版型
--
ページ数
302P
平均評価
(4.5)
: 2件
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

葵せきな OFF

内容紹介

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ!美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、今日も汗水流して駄弁っております!!今回、ひとりの少女が己のこれまでの行いを悔い、宣言した。
「ここは俺のハーレムでは、ありません」―衝撃だった。
季節はうつろい、刻一刻と迫ってくる「その時」。
だけど俺達は、私達は、現実から目を逸らしちゃいけないんだ。
そして、少年…杉崎鍵は、ハーレム放棄宣言のみならず、さらに告げるのだった。
「残響死滅…」と。
気になるあの人やその人も登場して、ついに物語は動くか―。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 猪鹿蝶 投稿日:2010/04/18

プロローグとエピローグで遂に今…

プロローグとエピローグで遂に今まで人物像がはっきりしなかった幼馴染みの飛鳥が登場します。
挿絵にもなっていますので、彼女の容姿、性格共にようやく明らかになります。
詳しくは読んで頂ければ分かりますが、既刊の回想などで語られている通り、瓢瓢とした感じの女の子で、今までの生徒会メンバーとは一線を画した印象を受けました。
個人的にはエピローグでの杉崎の内面を考察するシリアスなやり取りも含めて、お気に入りのキャラクターになりました。

冒頭と巻末は次巻に期待を抱かせる、素直に称賛できるものですが、問題は本編ですね。
いつもの通り、ゆるい日常を描いたものになっていますが…
とにかくネタに目新しいところが全くありません。生徒会メンバーの将来の職業の話だったり、恒例のラジオトークの話だったり…。最早、本格的にネタ切れを予感させる内容です。
あと、新しいところでは杉崎が記憶喪失になるという話がありますが、主人公が記憶喪失になる、という展開はラノベの王道ですので、これも逆にやってしまったことでネタ切れに拍車をかけてしまったように感じました。
ただ、もう一つ、杉崎の過去に大きく関わってくる義妹の林檎が中心の話があり、林檎と生徒会メンバーのやり取りは中々楽しめるものになっています。

ニックネーム: DSK 投稿日:2010/04/07

本シリーズがゆっくりと終わりに…

本シリーズがゆっくりと終わりに近づいていることを示唆する文言を散りばめつつも本編では変わらぬやり取りが行われている。ネタ的にはさすがに2周目に入ったものもあるが、それでも安定した笑いは出せていると思う。個人的には少なくとも前作『六花』よりは笑った。杉崎と会長以外が欠席するような珍しい状況も(苦肉の策かもしれないが)捻り出している。杉崎が別人(?)になってしまう話では、今まで築き上げてきた生徒会内の阿吽の呼吸や独自の習慣的なものが通じないことを逆手に取った手法が冴えていたし、元に戻るきっかけのダメダメなオチも面白かった。杉崎が変化したそもそもの原因が直後の幕間的別話で描かれるオマケ付きである。あと、若干の公私混同的な変化球ではあるが杉崎義妹の林檎が本格登場する話が以外に良かった。かつて飛鳥に仕込まれたらしい、突拍子もない言葉遣いもさることながら、その純真無垢なるがゆえの直球ど真ん中な反応や質問責めが生徒会メンバーを慄かせ、特にいろいろな意味で武装していることが却って仇となった知弦さんが本心(?)を突かれて狼狽し、あまりにも可愛らし過ぎる反応を見せたことが本巻一番のハイライトかもしれない。

プロローグ&エピローグでは杉崎が失踪した理由の詳細が一応判明している。読み手にとっては、これはこれで何も分からないよりは良いのだが、杉崎にとっては別の意味、つまりハーレムを目指すうえでの理想と現実についての難題を突き付けられている……とはいえ杉崎の中では既に答えが出ていることだと思うので、これを面と向かって伝えることができるのか、その勇気を試されているような気がする。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


教団X

中村文則(著)


鹿の王 1

上橋菜穂子(著)


ランキング一覧へ