pagetop

本 蒼穹のカルマ 2

ほしい!に追加 twitter
本-蒼穹のカルマ 2
著者: 橘公司 (著)
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA(富士見書房)
シリーズ名
富士見ファンタジア文庫 た-4-1-2
発行年月
2009年 04月
ISBNコード
9784829133972
版型
--
ページ数
316P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

蒼穹のカルマ OFF
橘公司 OFF

内容紹介

「―ッけ、結婚してください―ッ!」鷹崎駆真に、出会い頭にプロポーズしてきた新人騎士・松永衛二。
しかし急いでいた駆真に男の相手をする暇などない。
入念な準備、完璧な計画―そう、すべては二週間後に迫った蒼穹園騎士団内で行われる重要な武会のため…ではなく―在紗の誕生日のために。
彼女は手に入れなければならない。
何を?在紗のプレゼントを!!急がなければ無くなってしまう。
店に着いた駆真の一瞬の油断。
振り切ったはずの衛二に再び邪魔をされ、売り切れてしまう商品。
こうなったら武会に参加するしかない!!そこにはある心境の変化が。
「騎士の誇りに目覚めたんだ」と駆真は宣言するのだが―。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

橘 公司
東京都在住。第20回ファンタジア長編小説大賞準入選作『蒼穹のカルマ』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: DSK 投稿日:2010/05/19

見開きの口絵に、いかにも今回の…

見開きの口絵に、いかにも今回の主要登場人物みたいなのが3人いるが、本編では意外な結末を迎えている。そして「メイド駆真」はもっと意外な登場の仕方である。こうした「あえての肩透かし」も面白いが、本編もなかなか面白い出来映えだった。今回も“在紗命”の駆真が苦労する話ではあるが、当日限りだった前巻に比べると1週間の猶予があった分、全体の進行も若干スローな感じで、蒼穹園騎士団方面で新キャラが出てくる前半と、騎士団のイベントとバトルの後半とに分けられよう。そして、この新キャラがまた良くも悪くも結構ウザい。まずは、駆真にオンリーラヴな新人【松永衛二】。何でもかんでも都合良く解釈してしまう、ある意味無敵の駆真ラヴっぷりなのだが、これが駆真の行く手を尽く粉砕していく流れに苦笑を禁じ得ない。駆真が全く以て相手にしないことは言うまでもなく、むしろ、かつての同級生【鳶一槙奈】と仲が良いんだからよろしくやっちゃってなさいと言いたくなるおバカさんである。ただ、終盤では唐突に光るものを見せる場面もある。そして、もう1人が槙奈。駆真を猛然とライバル視するお転婆娘にして呪いっ娘である。これがまた駆真を蹴落とそうと策略するものの上手くいかず、最後に放った謎の呪いが発動(?)してクライマックスを演出することになる。しかし、これには別の理由が示唆されている。さらには、中盤から満を持して登場したアステナ&ウタが今回もいい味を出す。活躍の場面がやや少なかったものの、いつの間にかいいコンビ(美須々も含めてトリオ?)になっていて面白かった。あと、気のせいか駆真の公私混同振りがギリギリ(少しアウト?)にエスカレートした感があり、最後は裏取引まで成立させている。在紗への異常なまでの礼賛振りとのギャップも相変わらずだし、今回も随分と楽しませてもらった。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

リバース

湊かなえ(著)


応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


奪還の日

堂場瞬一(著)


ランキング一覧へ