pagetop

本 写説無条件降伏 大日本帝国の最期

ほしい!に追加 twitter
本-写説無条件降伏 大日本帝国の最期
著者: 太平洋戦争研究会 (編)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 17 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ビジネス社
発行年月
2006年 07月
ISBNコード
9784828412870
版型
--
ページ数
159P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

太平洋戦争研究会 OFF

内容紹介

1945年(昭和20)8月15日正午、ラジオから昭和天皇の声が流れてきた。
日本国民が初めて聞く天皇の肉声だった。
人々は、その天皇の放送を聞きながら首を垂れ、涙した。
米英中ソ4カ国共同宣言、すなわち、ポツダム宣言受諾を告げる日本降伏の詔勅であった。
しかし、そこにいたるまでには、本土決戦を呼号する軍部との長く苦しい闘いがあった。
昭和天皇と鈴木貫太郎内閣の和平派は、その難関をどう克服したのだろうか…。
“和平”と“本土決戦”に揺れた5カ月をリアルに再現。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 激動の一九四五年四月/第2章 和平か本土決戦か/第3章 幻に終わった和平工作/第4章 三巨頭会談とポツダム宣言/第5章 原爆投下とポツダム宣言受諾/第6章 日本の一番長い日

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ