pagetop

本 大人の日本語 30歳からの「絶対語感」の磨き方

ほしい!に追加 twitter
本-大人の日本語 30歳からの「絶対語感」の磨き方
著者: 外山滋比古 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ビジネス社
発行年月 2005年 07月
ISBNコード 9784828412078
版型 --
ページ数 191P
平均評価
(3.5)
: 0件
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ 2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

外山滋比古 OFF

内容紹介

3歳児までの言語教育の大切さを訴えた著者が、マニュアルや形式に縛られがちな大人に向けて、「大人のための絶対語感の磨き方」を書き下ろした。
手紙の書き方、電話のマナー、頭のいい人の話し方、大人の敬語の使い方、スピーチの話題、ユーモアの磨き方…。
大人だから知っておきたい言葉の使い方実例集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 大人の気づかいは「ことば」にあらわれる/第2章 大人の話し方ができる人・できない人/第3章 大人が使うあいまいな日本語/第4章 得することばづかい・損をすることばづかい/第5章 大人でも敬語を使いこなすのはむずかしい/第6章 漢字のこころ・カタカナのセンス/第7章 ことばづかいはあなたの履歴書

著者情報

外山 滋比古
1923年生まれ。英文学者。評論家。文学博士。お茶の水女子大名誉教授。東京文理大学英文科卒業後、51年雑誌『英語青年』編集長に就任。56年に東京教育大学助教授、68年お茶の水女子大学教授(この間、5年間お茶の水女子大学附属幼稚園長を兼ねる)。専門の英文学のほか、言語学、修辞学

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2013/06/16

大人向けの「絶対語感」を養うのは難しいです!

文は人なり、そして言葉は文化です。大人と言えるためにはそれなりの言葉使い、もちろんそこには気持ちもこもっていなければならないのですが、を使えなくてはなりません。
それはわかっているのですが、すこし本を読んだから、教室に通ったからと言って身につくものではなさそうです。
外山さんの大人向けの本書は、その… >>続きを読む

ニックネーム: chima 投稿日:2010/12/18

私は常識をしらないので勉強にな…

私は常識をしらないので勉強になりました。
以前この著者の別の本を読んだ時は、
それはあなたの好みの問題でしょう?と感じて、
素直に読めなかったのですが、
この本は一般的にはこのくらいできないとやっぱりだめだよね
と、納得できるものでした。 >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ