pagetop

本 孫子に学ぶ12章 兵法書と古典の成功法則

ほしい!に追加 twitter
本-孫子に学ぶ12章 兵法書と古典の成功法則
著者: 守屋洋 (著)
定価 ¥907(税込)
BOOKFANポイント: 42 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 KADOKAWA(角川マガジンズ)
シリーズ名 角川SSC新書 050
発行年月 2008年 09月
ISBNコード 9784827550504
版型 --
ページ数 253P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

守屋洋 OFF

内容紹介

千年を超えて読み継がれてきた兵法書の古典『孫子』。
書かれているのは、戦いに勝つための原理原則である。
そのノウハウは武器による戦争だけではなく、現代社会での人間関係、ビジネス、そして人生を生きていくことにも応用可能な実践的な思想となっている。
「組織をどう動かすか」「交渉力と洞察力をどう磨くか」「不利な立場のときはどうすべきか」など、本書では『孫子』を軸に、『呉子』『尉繚子』などの兵法書、そして『論語』『三国志』などの古典を材料に、その知恵を探る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

戦わずして勝つ―外交交渉と謀略活動に力を入れよ/勝算なきは戦うなかれ―無理な戦いは避けるのが鉄則/彼を知り己を知る―先哲の教えに学んで洞察力を磨け/心を攻める―永続的な勝利を得るために/兵の形は水に象る―柔軟性、謙虚さ、力強さに学べ/主導権を握り勢いに乗って攻めよ―有利に戦うために注意すべきこと/「急がば回れ」も有効な作戦である―無理攻めはするな/敵の判断を惑わし混乱につけこめ―劣勢のなかでも勝機を見出す法/死中に活を求める―綿密な計算を忘れるな/柔軟な発想で対処せよ―人生のさまざまな場で活用できる駆け引き/部下を使いこなす―とことん信頼し、長所を発揮させよ/厳と寛の組織管理をめざせ―信賞必罰と温情主義を使い分けよ

著者情報

守屋 洋
1932年、宮城県生まれ。1960年、東京都立大学中国文学科修士課程修了。その後、現在まで中国文学者として著述、講演などで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


ストライク・ザ・ブラッド 16

三雲岳斗(著)


アクセル・ワールド 21

川原礫(著)


ランキング一覧へ