pagetop

本 飢餓国家ニッポン 食料自給率40%で生き残れるのか

ほしい!に追加 twitter
本-飢餓国家ニッポン 食料自給率40%で生き残れるのか
著者: 柴田明夫 (著)
定価 ¥820(税込)
BOOKFANポイント: 38 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 KADOKAWA(角川マガジンズ)
シリーズ名 角川SSC新書 049
発行年月 2008年 09月
ISBNコード 9784827550498
版型 --
ページ数 189P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

柴田明夫 OFF

内容紹介

食糧高騰が日本でも現実となり、生活を圧迫している。
新興国での爆発的な需要増、異常気象による干ばつなどで需給が逼迫し、トウモロコシ、大豆、コメなどはすでに世界中で“奪い合い”が始まっている。
こうした状況にも関わらず、食料自給率が40%にまで落ち込んでいる日本。
「日本の食糧事情はすでに、危機的状況にある」。
総合商社の最前線で、世界の今を見続けている資源問題の第一人者が、危機感の薄い日本人と日本政府へ警鐘を鳴らす。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 食糧の奪い合いが始まった/第2章 高騰する食糧価格のパラダイムシフト/第3章 食糧増産をはばむ壁/第4章 未来の子供を飢えさせる日本農政の失敗/第5章 食糧生産を放棄している日本の不思議/第6章 日本を飢餓列島にしないために

著者情報

柴田 明夫
1951年、栃木県生まれ。1976年、東京大学農学部卒業後、丸紅入社。鉄鋼第一本部、調査部を経て、2000年に業務部(丸紅経済研究所)産業調査チーム長、2002年に同研究所主席研究員に就く。副所長を経て、2006年に所長就任。内外産業調査・分析、産業政策・国際商品市況分析の専門家として知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング