pagetop

本 日本古代の王権と社会

ほしい!に追加 twitter
本-日本古代の王権と社会
著者: 栄原永遠男 (編)
定価 ¥16,200(税込)
BOOKFANポイント: 750 pt
or
Tポイント: 450 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
塙書房
発行年月
2010年 10月
ISBNコード
9784827312379
版型
--
ページ数
495P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

栄原永遠男 OFF

目次

遣新羅使と疫瘡/中河内地域における弥生時代方形周溝墓の変遷/倭王権の三河への進出過程―大型古墳の分布と倭直系一族の盛衰を中心に/王名サザキについて/日本列島における牛馬の大量渡来前史/蔀屋北遺跡出土の製塩土器の一考察/古墳時代の石製葬祭具の普及について―京都府北部丹後地域の事例から/隼人の村の鉄器づくり―南九州における古墳時代の金床石の存在について/陶邑と陶部/欽明紀の「建邦の神」「神宮」―『日本書紀』の百済史/河内における古代集落の変遷/古代人名表記の「連公」をめぐって/天武天皇皇統と「皇后」の地位/古代伊勢国の糸・絹/久留倍遺跡の正倉院/日本古代の寺院資材管理と檀越/算師と八世紀の官人社会/藤原豊成の難波別業―正史に見える別業事例との比較を通して/正倉院文書における「荒紙」「悪紙」/月借銭再考/出字たる技術による歴史情報の可視化の試み―奈良時代の知識データベース構築試論/九世紀における民族祭祀の国家祭祀化について/『延喜大蔵式』賜蕃客例条の性格と成立時期について/『東大寺領国庄家田地目録案』の基礎的考察/平安時代中期の京内銭貨流通についての一考察―長徳二年(九九六)十二月十七日の「贓物勘文」を読む/中世製塩技術の成立と展開/高句麗の造瓦と仏教/鎖国期のヨーロッパ陶器をめぐって

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 下

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


教学用語集

創価学会教学部(編)


ランキング一覧へ