pagetop

本 縄文社会論究

ほしい!に追加 twitter
本-縄文社会論究
著者: 春成秀爾 (著)
定価 ¥12,960(税込)
BOOKFANポイント: 600 pt
or
Tポイント: 360 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 塙書房
発行年月 2002年 10月
ISBNコード 9784827311747
版型 --
ページ数 579P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

春成秀爾 OFF

内容紹介

著者は、人骨そのものに明瞭な痕跡をとどめる抜歯習俗の分析を進めていくうちに、次第に、縄文・弥生時代の抜歯が奈良時代の戸籍にも匹敵する婚後の居住方式や出自規定を刻みこんだすばらしい資料であるとの確信をいだき、やがて装身具、墓地、集落等の資料も、分析次第では文献記録に代わって親族組織の推定に活用できるとの予想をもつに至った。
著者の研究のうち、縄文時代に関する論考をまとめたものが本書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1部 抜歯の習俗(世界の抜歯/抜歯の意義)/2部 装身と婚後居住規定(縄文晩期の婚後居住規定/縄文中・後期の婚後居住規定/有鉤短剣と腰飾り/叉状研歯)/3部 埋葬と親族組織(縄文時代の複婚制/伊川津遺跡の埋葬/北海道の竪穴墓地/縄文時代墓制の諸段階)/4部 装身・葬制と社会(縄文時代の装身原理/縄文時代の社会/葬制と親族組織)

著者情報

春成 秀爾
1942年神戸市生まれ。1966年岡山大学法文学部(日本史専攻)卒業、同年九州大学大学院文学研究科修士課程(考古学専攻)中退。岡山大学法文学部助手・講師、文化庁文化財調査官を経て現在、国立歴史民俗博物館考古研究部教授・総合研究大学院大学(日本歴史専攻)教授。1993年第6回浜田清陵賞受賞

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ