pagetop

本 地域連携クリティカルパスの進め方 在宅医療成功のカギ!医療連携時代の必須スキル よくわかる!基本と実践・はじめての連携パス

ほしい!に追加 twitter
本-地域連携クリティカルパスの進め方 在宅医療成功のカギ!医療連携時代の必須スキル よくわかる!基本と実践・はじめての連携パス
著者: 遠藤英俊 (著)
諏訪免典子 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ぱる出版
シリーズ名
New Medical Management
発行年月
2007年 12月
ISBNコード
9784827203851
版型
--
ページ数
223P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

遠藤英俊 OFF
諏訪免典子 OFF

内容紹介

なぜ地域連携パスが必要なのか、これからの福祉と病院の連携のあり方とは何か、地域連携パスに求められる専門性とは何か…etc.。
よくわかる!基本と実践・はじめての連携パス。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

地域連携クリティカルパスの理論と実践編(地域連携クリティカルパスの推進/医療計画の見直しと地域連携クリティカルパス/なぜ地域連携クリティカルパスが必要なのか/認知症に対する福祉と病院の連携のあり方/終末期における医療と福祉の連携クリティカルパス)/地域連携クリティカルパスの推進とチームづくり編(クリティカルパスはチームビルディング/地域連携クリティカルパスに求められる専門性/ケア理論を活用する/地域密着型のクリティカルパス/連携行動を推進する/患者第一の連携行動)/地域連携クリティカルパスのリスクマネジメント編(地域連携クリティカルパスの基盤は安全/安全管理/安全確保のためのルール化/リスクマネジメントの事例/地域密着型サービスの質の向上と危機管理)

著者情報

諏訪免 典子
看護師、介護支援専門員。日本医科大学付属病院を経て、地域中核病院の急性期病棟勤務。その後、訪問看護ステーション所長、グループホーム経営者として地域に密着した看護を実践してきた。現在は、NPOシルバー総合研究所において、高齢者ケアに関する調査研究事業や研修企画運営に携わる他、株式会社ケイツーマネジメントでは、チーフ・コーディネーターとして病院および福祉施設のケア実践教育などに関する活動をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
遠藤 英俊
国立長寿医療センター包括診療部長。名古屋大学医学部大学院修了。専門分野は、老年医学・ケアマネジメント。厚生労働省関係委員として、要介護認定調査検討委員会委員、社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士国家試験委員、厚生労働省高齢者虐待調査検討委員会委員など多数つとめる。学会は、日本認知症ケア学会評議員、日本老年精神医学会理事、医療マネジメント学会評議員、日本ケアマネジメント学会理事など。NHKテレビ「シリーズ:認知症」、「福祉ネットワーク」などに出演

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬局で使える実践薬学

山本雄一郎(著)


なるほど、なっとく医療経営Q&A50

長英一郎(著)


今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


ランキング一覧へ