pagetop

本 海の声を聞く 原子力発電所温排水の観測25年

ほしい!に追加 twitter
本-海の声を聞く 原子力発電所温排水の観測25年
著者: 斉藤武一 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 20 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
七つ森書館
シリーズ名
市民科学ブックス 5
発行年月
2003年 09月
ISBNコード
9784822803698
版型
--
ページ数
278P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

斉藤武一 OFF

内容紹介

冬の嵐吹きすさぶ北海道の海で独り水温を測る男。
彼の視線の先に見えるのは原子力発電所。
温排水とは何か?沿岸水温の上昇による海の生き物への影響はないのか?「故郷の海を原発から守りたい」ただその思いからはじまった、ある市民科学者25年間怒涛の記録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 海へ通う(一九七七年~七八年)/第2章 迷いながら(一九七九年~八二年)/第3章 充実した五年間(一九八三年~八八年)/第4章 夢が光り輝く(一九八八年~九八年)/第5章 故郷の海を守りたい(一九九九年~二〇〇三年)/市民論文「北海道電力泊原子力発電所における温排水による沿岸水温の上昇について」

著者情報

斉藤 武一
岩内町立中央保育所勤務・保育士。市民団体「岩内原発問題研究会」代表
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ