pagetop

本 パラノイアだけが生き残る 時代の転換点をきみはどう見極め、乗り切るのか

ほしい!に追加 twitter
本-パラノイアだけが生き残る 時代の転換点をきみはどう見極め、乗り切るのか
著者: アンドリュー・S・グローブ (著)
佐々木かをり (訳)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 18 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
日経BP社
発行年月
2017年 09月
ISBNコード
9784822255343
版型
127×188mm
ページ数
269P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アンドリュー・S・グローブ OFF
佐々木かをり OFF

内容紹介

産業を変え、企業をも飲み込んでしまう「戦略転換点」は必ずやってくる。
これを見過ごしたら、企業にとっても、個人のキャリアにとっても命とりだ。
バグで4億7500万ドルの損失計上、日本メーカーの攻勢で決断した主力メモリー事業からの撤退など、数々の修羅場を乗り越えたパラノイアである著者が、「戦略転換点」を見極め、予測不可能な世界でしぶとく生き残る方法を教える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 何かが変わった―新しいルールが敷かれ、われわれは5億ドル近くの損失を被った/第2章 「10X」の変化―移行期のビジネスへの影響は深刻で、その畤のマネジメントいかんで企業の将来が決まる/第3章 コンピューター業界の変貌―コンピューティングの基盤だけでなく、競争の基盤も変化した/第4章 それは、どこにでも起こる戦略転換点は、IT業界特有の現象ではなく、誰の身にも降りかかる/第5章 われわれの手でやろうじゃないか?―メモリー事業の危機を克服し、われわれは戦略転換点の何たるかを学んだ/第6章 「シグナル」か、「ノイズ」か―シグナルを見分ける唯一の方法は、広く深く議論することである/第7章 カオスに支配させよう―解決は、実験から生まれる。殻を破ることから新たな発想が生まれる/第8章 カオスの手綱をとる―何を追求するかだけでなく、何を追求しないかを明確にすることが重要だ/第9章 インターネットはノイズか、シグナルか―数千億ドル規模の市場を左右するものは、それが何であろうと見逃せない/第10章 キャリア転換点―環境変化によるキャリア転換点は、人の資質にかかわらず、誰にでもやってくる

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ