pagetop

本 世界一シンプルな経済学

ほしい!に追加 twitter
本-世界一シンプルな経済学
著者: ヘンリー・ハズリット (著)
村井章子 (訳)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 20 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
日経BP社
シリーズ名
NIKKEI BP CLASSICS
発行年月
2010年 06月
ISBNコード
9784822248130
版型
--
ページ数
366P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ヘンリー・ハズリット OFF
村井章子 OFF

内容紹介

ハイエク、フリードマンが絶賛したリバタリアン(自由主義)の古典。
英米圏で読み継がれてきた経済学啓蒙書の本邦初訳。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 講義編(基本の一課)/第2部 応用編(割れた窓ガラス/戦争は経済にとって有益か/公共事業は税金である/税金は生産意欲を喪失させる/公的融資は生産を阻害する/機械化は失業を増やすか/非効率は雇用を増やすか/動員解除と官僚の削減は失業を増やすか/完全雇用神話/関税で「保護」されるのは誰か/なぜ輸出は好まれるのか/農産物の価格支持政策/X産業を救え/価格メカニズムの働き/政府による価格「安定」策/政府による価格抑制策/家賃統制の結末/最低賃金法の結末/労働組合に賃金水準は上げられるか/「生産物を買い戻せる」賃金水準とは/利益の役割/インフレ幻想/貯蓄に対する攻撃/まとめの一課)/第3部 再び講義編(三〇年後の再講義)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ