pagetop

本 インターネット時代の企業防衛eポリシー

ほしい!に追加 twitter
本-インターネット時代の企業防衛eポリシー
著者: マイケルR.オーバリー (著)
藤本叔子 (訳)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日経BP社
発行年月 2001年 02月
ISBNコード 9784822242183
版型 --
ページ数 210P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マイケルR.オーバリー OFF
藤本叔子 OFF

内容紹介

インターネットは両刃の刃である。
大切な企業秘密を一瞬で白日の下にさらしてその価値をゼロにし、一社員の問題発言が会社を代表する意見と受け止められて会社の信用を地に落とす。
インターネット時代に企業を守るとはどういうことなのか?インターネット先進国、米国で企業はインターネットの利用ルール「eポリシー」を導入して、プライバシー侵害、セクシャルハラスメント、著作権侵害、企業秘密漏洩などに備え始めている。
本書は米国の現状と、具体的な「eポリシー」の導入について平易に解説する。
日本の現状についても速水幹由弁護士の追補で詳細に取り上げる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 序論/第2部 従業員からの起訴の可能性/第3部 第三者からの起訴の可能性/第4部 企業の情報と資産の保護/第5部 電子メールとコンピューターのポリシーのまとめ/追補 我が国でのeポリシーの応用/付録 サンプルポリシー集

著者情報

マイケル R.オーバリー
米国ロサンゼルス市のフォレイ&ロードナー(Foley&Lardner)法律事務所に勤務するコンサルタント。専門はインフォメーションテクノロジー関連。ソフトウェアライセンス、著作権、エレクトロニックコマース、インターネット関連などの法律についてコンサルタントを行っている。これらの法律に関しては多数の著作や講演の実績がある。前職はカリフォルニア州にあるTRW社のスペーステクノロジー部門のリサーチエンジニアで、電子工学に関する学士号および修士号をテキサスA&M大学で取得した。法律学博士号はロサンゼルスのロヨラ(Loyola)法律学校で取得した
藤本 叔子
電気通信大学計算機科学科卒業。日本IBM株式会社にて十数年間のエンジニア生活、ドミニカ共和国にて2年間の国際協力活動の後、現在はインターネット、イントラネットを始めとする技術翻訳などを行っている。訳書は『よくわかるXMLの基礎 第2版』(日経BP社、以下同じ)『JavaBeans最短マスター』『3週間完全マスターVisual Basic6.0データベース編』『XMLバイブル』など

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ