pagetop

本 ユビキタス時代のバイオメトリクスセキュリティ

ほしい!に追加 twitter
本-ユビキタス時代のバイオメトリクスセキュリティ
著者: 瀬戸洋一 (編著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日本工業出版
発行年月 2003年 01月
ISBNコード 9784819014083
版型 --
ページ数 195P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

瀬戸洋一 OFF

内容紹介

IT社会を実現する上で、ブロードバンド、ユビキタスが重要である。
いつでもどこでも、望む形態のマルチメディア情報を双方向でやり取りできるようになり、サイバー空間での利用者個人の認証が重要となる。
本書は、ユビキタス時代のバイオメトリクス(生体認証)技術はいかにあるべきかを、専門でない方にもわかり易く解説した必読の一冊である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 バイオメトリクス認証技術とセキュアソリューション/第2章 データ構造とプログラムインタフェース/第3章 精度評価の方法と標準化の動向/第4章 運用要求策定ガイドライン/第5章 ICカードとバイオメトリクス技術/第6章 暗号とバイオメトリクス/第7章 PKI(公開鍵基盤)とバイオメトリクス技術/第8章 バイオメトリクス認証技術の脆弱性/第9章 バイオメトリクスプロテクションプロファイル

著者情報

瀬戸 洋一
1979年慶応義塾大学大学院修了(電気工学専攻)、同年(株)日立製作所入社、システム開発研究所配属、衛星画像処理技術、医療情報処理技術、地理情報処理技術、情報セキュリティ技術の研究開発を担当。2001年8月から2002年8月まで、事業部でセキュリティコンサリティング室長を担当。現在は、同研究所セキュリティ担当の主管研究員。工学博士(慶応義塾大学)、技術士(情報工学部門)、情報処理技術者(システム監査)、BS7799リードアーディタ。バイオメトリクスワーキンググループ(EU主催)の日本代表委員、INSTAC(生体認証技術のJIS化推進)の標準化ワーキンググループ主査、ISO/IEC SC37委員長、ISO/IEC SC17 WG11主査、日本バイオメトリクス認証協議会技術部会長。(社)日本自動認識システム協会バイオメトリクス部会副部会長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ