pagetop

本 食の世界 私たちの食を考える

ほしい!に追加 twitter
本-食の世界 私たちの食を考える
著者: 菊地俊夫 (編著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
二宮書店
シリーズ名
めぐろシティカレッジ叢書 1
発行年月
2002年 04月
ISBNコード
9784817601902
版型
--
ページ数
185P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

菊地俊夫 OFF

内容紹介

近年における私たちの食文化や食の形態への関心から、二〇〇〇年度のめぐろシティカレッジの一つの講義科目として「食の世界―私たちの食を考える―」が開講された。
二〇回におよぶ一年間の講義では、食文化や食の形態が学際的なテーマであることを反映して、地理学や食品科学、歴史学などの研究に関わる立場からのトピックはもちろんのこと、食の最前線の現場に立つシェフや料理人の立場からのトピックも取り上げられた。
これらのトピックはオムニバス形式で講義されたが、講師のシェフや料理人がつくる料理を味わって、食文化を体験することも講義の重要な柱となっていた。
これらのトピックに関する講義ノートを、あるいは講義の録音をまとめたものが本書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 主食からみた世界の食文化(食料作物の起源と伝播/巨大な人口を養う米 ほか)/第2章 世界の料理と調理(中国の料理と調理/四季の日本料理 ほか)/第3章 味覚の世界と食のタブー(食のおいしさとは/味覚の仕組みと調味料 ほか)/第4章 食の思想(フランスにおけるグルメ思想と健康/日本における食べ合わせの思想 ほか)

著者情報

菊地 俊夫
現職は東京都立大学大学院理学研究科助教授・理学博士。1955年、栃木県宇都宮市生まれ。専門は人文地理学。特に、農業・農村地理学とオセアニア・ヨーロッパ研究
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 下

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


大人の科学マガジン 小さな活版印刷機

大人の科学マガジン編集部(編)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ