pagetop

本 改善を見える化する技術 改善4ステップと改善の全社展開推進事例

ほしい!に追加 twitter
本-改善を見える化する技術 改善4ステップと改善の全社展開推進事例
著者: 今里健一郎 (著)
高木美作恵 (著)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 130 pt
or
Tポイント: 78 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日科技連出版社
発行年月 2007年 06月
ISBNコード 9784817192295
版型 --
ページ数 172P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

今里健一郎 OFF
高木美作恵 OFF

内容紹介

改善活動がうまくいかない原因の1つに、改善のステップにおいて潜在的要因を突き止めていないことがあげられる。
そこで本書は、改善活動を気づかない問題の見える化(気づく)、潜在的要因の見える化(探す)、有効な対策の見える化(考える)、最適な実用化の見える化(行う)の4ステップに分け、ステップごとに有効な進め方のノウハウを解説する。
また、日本のモノづくり企業における小集団活動のお手本とまでいわれるシャープ株式会社のR‐CATS活動が、全世界へのグローバルな活動への広がりと、すべての部門を巻き込んで全社一丸となった活動へ発展した過程、およびその推進のノウハウを“気づく化”、“見える化”という視点から紹介する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 見える化で改善を展開(見える化を図って改善を進める/気づかない問題の見える化/潜在的要因の見える化/有効な対策の見える化/最適な実用化の見える化)/第2部 全社展開への「気づく化」「見える化」推進事例(小集団活動の全社展開事例/R‐CATS活動の気づく化・見える化推進事例)/付録 テーマ別見える化改善シート

著者情報

今里 健一郎
1972年3月、福井大学工学部電気工学科卒業。1972年4月、関西電力株式会社入社、同社TQM推進グループ課長、能力開発センター主席講師を経て退職。2003年7月、ケイ・イマジン設立。現在、ケイ・イマジン代表。関西大学工学部講師、近畿大学農学部講師、財団法人日本科学技術連盟嘱託、財団法人日本規格協会嘱託
高木 美作恵
1974年、シャープ株式会社入社。海外事業本部配属。1977年、商品信頼性本部本部長室。1991年、品質部門、CS部門、サービス部門を経て、SHARP CATS活動全社事務局。現在、CS推進本部品質戦略室参事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ