pagetop

本 未然防止の原理とそのシステム 品質危機・組織事故撲滅への7ステップ

ほしい!に追加 twitter
本-未然防止の原理とそのシステム 品質危機・組織事故撲滅への7ステップ
著者: 鈴木和幸 (著)
定価 ¥3,780(税込)
BOOKFANポイント: 175 pt
or
Tポイント: 105 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日科技連出版社
発行年月 2004年 11月
ISBNコード 9784817130471
版型 --
ページ数 225P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

鈴木和幸 OFF

内容紹介

品質・安全性問題への応急対策と再発防止の重要性は誰しもが認めるところである。
一方、その問題の社会上・経営上の影響が大きい場合には、再発防止が徹底しているだけでは社会の要請に応えていることにはならない。
いま一歩進んで、未然防止の方策に目を向けることにより新しい社会の期待に応えなければならない。
本書は、製造業・医療機関をはじめとし、あらゆる企業、組織において将来起こり得るトラブルの未然防止を図るための基本原理と、7ステップからなる未然防止システムを提言する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 品質危機への未然防止の原理とその導入(いま、なぜ品質危機なのか/未然防止の基本的原理―これだけは知ってほしい未然防止と品質管理の考え方/未然防止への7ステップとそのシステム構築―これだけは知ってほしい基本ステップ)/第2部 未然防止システム構築の7ステップ(ステップ1:未然防止への動機付け/ステップ2:リスクの事前抽出―ハザードの列挙/ステップ3:リスクの事前評価―重要なハザードと軽微なハザードの分別 ほか)/第3部 具体論:FMEAの基本ならびに応用とその事例(FMEAの基本とその事例/FMEAの応用と活用)/付録 ストレス―故障メカニズム―故障モードの一覧

著者情報

鈴木 和幸
1950年東京に生まれる。1979年東京工業大学大学院博士課程修了。現在、電気通信大学システム工学科教授。同大学大学院情報システム学研究科教授。工学博士

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ