pagetop

本 東京・出会いと発見の旅 絵とエッセイでつづる

ほしい!に追加 twitter
本-東京・出会いと発見の旅 絵とエッセイでつづる
著者: 桐谷逸夫 (著)
桐谷エリザベス (著)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 日貿出版社
シリーズ名 絵とエッセイでつづる
発行年月 2008年 10月
ISBNコード 9784817037282
版型 --
ページ数 205P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

桐谷逸夫 OFF
桐谷エリザベス OFF

内容紹介

東京の人々の温もりや世界の都市の活力と変化に満ちた生活などを多彩に描く桐谷逸夫。
日本人が忘れかけている生活や習慣、人情味あふれる話題をエッセイに書き続けるエッセイストで英語アナウンサーの桐谷エリザベス。
夫妻の文章と絵でつづる読売新聞・東京版に火曜日好評連載の「桐谷夫妻の一期一絵」を2006年8月から2008年7月分までまとめた待望の画文集。
既刊『日米人情すごろく』の続編。
街歩き、出会い、下町暮らし、日本文化発見、生きがいを求めて、絵を描く、生活雑感、現代生活、外国旅行など、日本人が忘れかけた日常生活の話題を楽しく描き語る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

逸夫編(山村の暮らし/私流の街歩き/出会いのチャンス/生きがいを求めて/外国旅行(中国・アメリカ・ポーランド) ほか)/エリザベス編(下町暮らし/日本文化の発見/現代日本の生活/趣味は社交ダンス/我が思いと夢 ほか)

著者情報

桐谷 エリザベス
アメリカ、ボストン出身。ホイートン大学文学部卒業。ハーバード大学医学部で心臓と肺の研究をすると同時に、同付属病院で血液専門家として働く。1979年、来日。現在NHK総合テレビ英語ニュースアナウンサー、ライター。著書に『消えゆく日本』(1997年、丸善ブックス、日本文芸大賞ルポライター賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
桐谷 逸夫
東京出身。1968年早稲田大学商学部卒業。1974年早稲田大学文学部美術専修卒業。1976年~77年ドイツ、ミュンヘン美術アカデミーでデッサンを学ぶ。1985年アメリカ、ボストン美術館美術学校でリトグラフを学ぶ。東京、小樽、須坂、ニューヨーク、シカゴ、ボストン等にて個展。東京の下町の絵と並んで、世界の都市の生活と群衆を描き続けている。著書に『下町いま・むかし』(2003年、日貿出版社、日本文芸大賞画文賞受賞)など

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ