pagetop

本 属国と自主のあいだ 近代清韓関係と東アジアの命運

ほしい!に追加 twitter
本-属国と自主のあいだ 近代清韓関係と東アジアの命運
著者: 岡本隆司 (著)
定価 ¥8,100(税込)
BOOKFANポイント: 375 pt
or
Tポイント: 225 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
名古屋大学出版会
発行年月
2004年 10月
ISBNコード
9784815804947
版型
--
ページ数
487,24P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岡本隆司 OFF

内容紹介

せめぎあう東西の世界秩序。
19世紀半ばから日露戦争にいたる時代の東アジアの構造変動を、新たに清韓関係を軸に、日本・アメリカ・イギリス・ロシアなどとの交渉の中で捉え、多言語にわたる徹底的な史料分析によって描き出した画期的労作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 馬建忠の朝鮮紀行(丙寅洋擾から江華条約へ―近代清韓関係の発端/シューフェルト条約の成立と馬建忠/馬建忠と壬午変乱 ほか)/第2部 朝鮮と近代清韓関係(条約と政変と密約/朴定陽のアメリカ奉使/デニーと『清韓論』)/第3部 近代清韓関係と西洋(アメリカの清韓関係観/英露と清韓関係)

著者情報

岡本 隆司
1965年京都市に生まれる。1993年宮崎大学教育学部講師。宮崎大学教育文化学部助教授をへて、現在、京都府立大学文学部助教授。著書に『近代中国と海関』(名古屋大学出版会、1999年、第16会大平正芳記念賞受賞)など

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング