pagetop

本 医者も知らない乳がんとホルモン療法 天然のプロゲステロンが、女性を乳がんから守る!

ほしい!に追加 twitter
本-医者も知らない乳がんとホルモン療法 天然のプロゲステロンが、女性を乳がんから守る!
著者: ジョンR.リー (著)
青木多香子 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央アート出版社
発行年月 2009年 01月
ISBNコード 9784813605164
版型 --
ページ数 375P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジョンR.リー OFF
青木多香子 OFF

内容紹介

日本人女性のがんで、発症数の最も多いのが乳がん。
毎年4万人が発症し、1万人が死亡している。
乳がんになる確率は、日本では20人に1人、米国では8人に1人。
マンモグラフィー(乳房X線検査)は、乳がん予防に役立ってなどいない。
かえって危険なのだ!「早期発見・早期治療」の欺瞞的キャンペーン広告に騙されないように!!手術、放射線治療、抗がん剤、合成ホルモン薬など、通常の医療を施しても、なぜ、乳がんから、女性の命を救えないのか!?前更年期と更年期、更年期以後の「エストロゲン優勢」の状態、つまりホルモンのアンバランスこそが、乳がんを引き起こす大きな要因となっているのだ。
ホルモン・レベルの測定は、血液検査ではわからない。
しかし、医者は、正確に測定できる「唾液ホルモン検査」のことを知らない!プロゲステロン・クリームを使っても、症状がよくならないのは、間違った使い方をしているからだ。
天然のプロゲステロン・クリームの正しい使用法を、ここで詳しく紹介する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 乳がんについての正しい知識(なぜ乳がんの予防や治療ができないのか/乳がんの様々なリスクファクター/がんについての基本的な事実/乳がんのリスクを高めるもの/乳がんとは何か)/第2部 性ホルモンと乳がん(エストロゲン優勢の状態/エストロゲンを理解する/エストリオールのすぐれた利点/プロゲステロンの本質/アンドロゲンの知識/ホルモン補充療法の危険性/タモキシフェンとラロキシフェン)/第3部 予防と治療のアドバイス(天然のプロゲステロンの使い方/その他のホルモンの補充について/唾液ホルモン検査と自分でやれるテスト/栄養と乳がん/現在と未来を守るために)

著者情報

青木 多香子
翻訳家、通訳。兵庫県出身。プール学院短大を卒業後、語学学習のため渡英。精神世界、ホリスティック医学、動物関連の翻訳が多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ