pagetop

本 認知症を生きる 思い出は薄れても希望の日々は消えない

ほしい!に追加 twitter
本-認知症を生きる 思い出は薄れても希望の日々は消えない
著者: 松本一生 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 昭和堂
発行年月 2008年 04月
ISBNコード 9784812208151
版型 --
ページ数 196P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松本一生 OFF

内容紹介

「ものわすれクリニック」の医師が贈る認知症の人と支援職へのエール。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 認知症の人と「仕事」(本人の苦悩と就業の難しさ)/第2章 病気になってもときめく心を忘れない(恋愛感情)/第3章 わずらわしさを超えて(入浴や身だしなみ)/第4章 恥ずかしさと期待感(商店街を抜けて通院すること)/第5章 旅の楽しみと手助け(旅行に際して)/第6章 家々の花を手折ったあとに(散歩の際に)/第7章 好きな食べ物を好きと言えること(食べたい気持ちと向きあう)/第8章 それでもできることを目指して(ボランティア活動)/終章 思い出は消えても人生は終わらない

著者情報

松本 一生
昭和31年11月生まれ。昭和58年3月大阪歯科大学卒業。平成2年3月関西医科大学卒業。大阪人間科学大学人間科学部社会福祉学科教授。松本診療所ものわすれクリニック理事長・院長。大阪市社会福祉研修情報センター認知症相談担当医。大阪市立大学非常勤講師。神戸松蔭女子学院大学非常勤講師。日本認知症ケア学会評議員。(社)認知症の人と家族の会常任理事。厚生労働省「認知症を知り地域を作る」キャンペーン100人会議認知症本人ネットワーク支援委員会委員長。専門領域は(1)老年精神医学、(2)介護家族の心のケア、(3)家族療法(心理教育)、(4)在宅高齢者虐待防止、(5)介護職の心理(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ