pagetop

本 サウンドスケープの技法 音風景とまちづくり

ほしい!に追加 twitter
本-サウンドスケープの技法 音風景とまちづくり
著者: 小松正史 (著)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
昭和堂
発行年月
2008年 02月
ISBNコード
9784812207505
版型
--
ページ数
220,4P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小松正史 OFF

目次

第1章 なぜいま、サウンドスケープか?/第2章 サウンドスケープの技法/第3章 漁村の小さな音宇宙―京都府・伊根浦/第4章 おとものがたり―沖縄県・八重山・鳩間島/第5章 葉擦れ音でまちづくり―大阪府・箕面市/第6章 音の引き出しづくり―京都市/第7章 音感性の交換・循環―京都精華大学/第8章 サウンドスケープ・デザインへ―滋賀県・近江八幡市/第9章 技法の先にあるもの―日本の調律

著者情報

小松 正史
音環境デザイナー・環境音楽家・ピアニスト。1971年、京都府宮津市生まれ。明治大学農学部(農業土木・緑地学)卒業、同大学大学院農学研究科博士前期課程(農業経済学)修了、1998年に京都市立芸術大学大学院音楽研究科(作曲)修了、大阪大学大学院工学研究科博士後期課程(環境工学)修了。博士(工学)。研究領域では、音響生態学(サウンドスケープ論)、五感環境学、環境心理学を専攻。芸術領域では、環境音と協演するピアノ(即興)演奏、環境音楽制作、サウンドスケープCD制作、映像音楽制作、アーティストとのコラボレーション表現、環境系ワークショップを実践。京都タワー展望室や京都国際マンガミュージアムをはじめとした、公共・商業空間の音環境デザインを実践。ウェブサイト『猫松カワラ版』を主宰。現在、京都精華大学人文学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ