pagetop

本 詩とハンセン病

ほしい!に追加 twitter
本-詩とハンセン病
著者: 森田進 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 土曜美術社出版販売
シリーズ名 〈新〉詩論・エッセー文庫 3
発行年月 2003年 06月
ISBNコード 9784812013991
版型 --
ページ数 210P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

森田進 OFF

内容紹介

生きている証しと生の豊かさを描く日本のハンセン病詩を、今、どのように詩史的に位置付け、評価するのか。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

魂の癒しという最大の主題―「ライ文学」/詩人・大江満雄とハンセン病―詩とライ/詩人・村松武司における朝鮮とライ文学/「ライ文学」の意味とその位置/塔和子の世界/栗生楽泉園の詩人たち(鎮魂と奪回、桜井哲夫詩集『無窮花抄』/らいになってよかった―天使の飛翔、桜井哲夫詩集『タイの蝶々』 ほか)/ライ文学の現在―生とユーモア/日韓「ハンセン病詩」管見

著者情報

森田 進
1941年さいたま市(旧浦和市)生まれ。同志社大、早稲田大卒業。梅光女学院高校(下関市)、四国学院大学(善通寺市市)、恵泉女学園短期大学を経て、現在恵泉女学園大学教授(文学)。1978年に韓南大学助教授(韓国・大田市)、2000年に新羅大学客員研究員(韓国・釜山市)として生活する。詩誌「開花期」を経て、現在「地球」「嶺」所属。現在、群馬県、栗生楽泉園慰安会発行「高原」誌の詩の選者、「詩と思想」編集長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


デスマーチからはじまる異世界狂想曲 9

愛七ひろ(著)


ランキング一覧へ