pagetop

本 有機農業と米づくり 自然の循環機能を活かした有機稲作

ほしい!に追加 twitter
本-有機農業と米づくり 自然の循環機能を活かした有機稲作
著者: 稲葉光國 (著)
定価 ¥810(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 筑波書房
シリーズ名 筑波書房ブックレット 暮らしのなかの食と農 19
発行年月 2004年 04月
ISBNコード 9784811902593
版型 --
ページ数 78P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

稲葉光國 OFF

内容紹介

本書では、農薬がなければ安定した収量は確保できないと言われ化学肥料や農薬を大量に使わされてきた技術的問題を摘出した。
そして環境を無視した大規模な基盤整備によって、土壌微生物への悪影響はもちろん、それに連なる水田内外の環境を破壊し、間接的にわれわれに大きな負の影響をもたらしてきた技術のあり方を問い直した。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 暗礁に乗り上げた近代稲作技術と環境保全型稲作(田植機稲作の普及と矛盾の表面化/農産物の栄養的価値の低下と多面的機能の喪失/有機農業運動の発足と環境保全型稲作の発展 ほか)/2 環境保全型稲作から環境創造型稲作へ―慣行栽培を超える有機稲作(栽培理論の革新―病虫害の発生しない健康なイネづくりのための栽培理論/有機稲作における個別技術の革新/水田の多面的機能と生物多様性を支える環境創造型稲作の誕生)/3 新たな政策展開を求めて(WTO農業交渉と「米政策改革大綱」の限界/環境保全型稲作の普及拡大に向けた生産調整の提案/産地づくりビジョンから地域づくりビジョン策定へ ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ