pagetop

本 離婚後の親子たち

ほしい!に追加 twitter
本-離婚後の親子たち
著者: 氷室かんな (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 太郎次郎社エディタス
発行年月 2005年 12月
ISBNコード 9784811807171
版型 --
ページ数 253P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

氷室かんな OFF

内容紹介

夫婦はやめても親はやめない。
…そうはいっても離婚後の親子関係、みんなどうしているのか。
別れた相手と協力なんてできるのか。
子どもは本当はどう思っているのか。
でも。
きっとできる。
方法はある。
やっぱり子どもの笑顔が見たい。
―生き別れる親子がいる。
訪ねあう親子がいる。
ともに子育てする元夫婦がいる。
“元夫”と“元妻”と“子どもたち”に取材した、葛藤と希望と本音。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 断ちきられる親子(妻の実家という障壁/ひき離された母親/取材記1 「二つの真実」をもつ争いに、世間はどんなまなざしを注ぐのか)/第2章 訪ね、会う親子(手探りでつかんだ“離婚後”のかたち/ステップ・ファミリーだってやれる/取材記2 未熟な親だからできないのか、私はどっちへ行けばいいのか)/第3章 元夫婦の共同子育て(取材記3 傷つけあって別れた相手と、どうしたら協力しあえるのか/面会交流は子どものためのもの/ご近所離婚という選択)

著者情報

氷室 かんな
1966年、東京都八王子市に生まれる。大学卒業後、流通会社勤務を経て、広告制作会社でコピーライターとして仕事をする。企業広告や広報誌の企画・編集にたずさわったのち、フリーに。ジェンダーフリーの視点を基軸に、離婚後の共同子育て、女性の生き方に関する取材を重ね、執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


「カエルの楽園」が地獄と化す日

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ