pagetop

本 「地域暮らし」宣言 学校はコミュニティ・アート! 元気コミュニティ!秋津

ほしい!に追加 twitter
本-「地域暮らし」宣言 学校はコミュニティ・アート! 元気コミュニティ!秋津
著者: 岸裕司 (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 太郎次郎社エディタス
発行年月 2003年 12月
ISBNコード 9784811807126
版型 --
ページ数 238P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岸裕司 OFF

内容紹介

1980年、東京湾の埋立地に誕生した新興のまち・秋津(千葉県習志野市)。
地縁・血縁的つながりのうすかったまちで、小学校を舞台にした住民たちのさまざまな活動がくり広げられている。
乾いた土ぼこりが舞っていた校庭には、畑、田んぼ、小川、果樹園、ビオトープ、手掘りの井戸がぞくぞくと出現。
校舎内には地域のだれでもが使えるコミュニティルームがあり、オジサン・オバサン・お年よりらが年がら年中、学校に出入りして、自分の楽しみやサークル活動にいそしむ。
学校の授業や行事にもすすんで交ざり、それらを教師や子どもと協働で創りあげる。
活動の中心を担ってきたのはお父さんたち。
住むところが「寝に帰る場所」から「暮らす地域」になった。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ コミュニティ・ガーデンで会いましょう/1 校庭まるごと自然園づくり―エコスクールで、環境学習も屁のカッパ!/2 休校日は地域におまかせ―学校週五日制を「ドンとこい!」で迎えた!/3 「地域との協働」で授業をひらく―行事・クラブ活動・読書教育・総合学習…/4 学校と地域、どっちも得する「学社融合」―対立を超える“Win&Win”の発想で/5 コミュニティルーム、学校にあります!―老若男女、学校で憩い学ぶまち/6 地域でゆっくり「子育ち」支援―多様な大人のなかで育つということ/7 人とつながる菌、まんえんす!―「よいこと循環」でネットワークづくり/8 市民と行政、どっちもうれしい生涯学習コミュニティづくり―二十一世紀のまちと人と学校機能/9 地域の記憶、学校の記憶、家族の記憶―次世代に引き継ぐということ

著者情報

岸 裕司
1952年、東京生まれ。在日朝鮮人(韓国籍)の妻とともに、独立・結婚した長男+長女+次男の3人の子どもの「製造物責任者」である。1982年、書籍専門の広告・デザイン会社、(株)パンゲアを設立。同社の代表取締役として現在にいたる。趣味は仕事と秋津でのふれあい。学校と地域の融合教育研究会副会長、秋津コミュニティ顧問ほか。現在、文部科学省「新しいタイプの学校運営の在り方に関する実践研究」指定校委員、千葉県教育庁「学校評価検討会議」委員、千葉県「生涯学習審議会」委員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ