pagetop

本 敗戦直後を切り拓いた働く女性たち 「勤労婦人聯盟」と「きらく会」の絆

ほしい!に追加 twitter
本-敗戦直後を切り拓いた働く女性たち 「勤労婦人聯盟」と「きらく会」の絆
著者: 伍賀偕子 (著)
定価 ¥1,350(税込)
BOOKFANポイント: 12 pt
or
Tポイント: 12 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ドメス出版
発行年月
2014年 06月
ISBNコード
9784810708073
版型
--
ページ数
120P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

伍賀偕子 OFF

目次

1 「勤婦連」の誕生とその準備過程(敗戦直後に結成された「大阪勤婦連」/敗戦と労働組合の結成/「勤婦連」の準備過程/全国的にもこのような横の連携はあったのか)/2 勤婦連の活動・歴史的役割と「労組婦人部」づくり(勤婦連の役員と事務所/勤婦連としての活動/勤婦連の果たした役割/大阪勤婦連の「解消」)/3 勤婦連を担った人々と切り拓いた婦人労働運動(関久子(尾崎邦)―勤婦連初代委員長のリーダーシップ/小林美代子―労働組合婦人部の原型を刻む/桂あや子―女の職場は女で守らなあかん/飯田好子―労働組合も仕事も定年まで一生懸命に/西川好子―婦人部づくりに全国を飛びまわる/永井美津―いつも勤婦連会場設定の裏方)/4 大阪総評婦人部運動への継承(しのびよる軍靴の足音に抗して/婦人部解体攻勢をのりこえて)/5 シングルで生きぬく生涯の友の支えあい―「きらく会」と絆の継承(「きらく会」の結成と生涯の友の支えあい/「勤婦連」・「きらく会」の絆とその継承)/付論 「労働組合婦人部」をめぐる変遷

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

金運革命CDブック 無限にお金が舞い込む「神の資本論」

清水義久(著)


かみさまは小学5年生

すみれ(著)


身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美(著)


ランキング一覧へ