pagetop

本 魔女の目でみた暮らしと経済

ほしい!に追加 twitter
本-魔女の目でみた暮らしと経済
著者: 松田宣子 (著)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ドメス出版
発行年月 2006年 04月
ISBNコード 9784810706604
版型 --
ページ数 270P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松田宣子 OFF

内容紹介

女性を軸にして、暮らしや経済の歩みを再検討していくと、そこには、理不尽にも、火炙りにされた魔女たちや、昔話の中でうとまれた山姥に向けられたのと通底する経済社会の論理や思考が、現代にも潜んでいるのがみえてくる。
この論理や思考を変えていくことこそ、少子高齢社会を本当の意味で豊かにするカギだと主張したい。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 女神・魔女・山姥と経済―神話・民話・昔話から考える暮らしと経済/第2章 工業化社会・消費社会と女性/第3章 日本の高度成長経済と女性/第4章 企業活動と女性の労働/第5章 女性の老後と経済/第6章 経済社会の南北問題/第7章 まとめ

著者情報

松田 宣子
兵庫県生まれ、1964年慶應義塾大学経済学部卒業。1964年東京新聞社(現・中日新聞東京本社)入社、編集局婦人家庭部記者として、消費者問題、高齢者問題、女性労働問題を担当。1982年12月、退社。1982年1月~84年9月、旧西ドイツに居住。帰国後、フリーにて、東京都消費者センター(現・東京都消費生活総合センター)発行の『かしこい消費者』や消費者教育読本などに執筆。消費科学連合会の機関紙『消費の道しるべ』にコラム“超新人類とつきあう”を長年連載中。1994年~2005年、青葉学園短期大学非常勤講師。現在、昭和女子大学、國學院大学の非常勤講師。財団法人・あしたの日本を創る協会の生活学校運動中央推進委員、社団法人・ACAP(消費者関連専門家会議)特別会員、日本労働ペンクラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ