pagetop

本 近代日本建築運動史

ほしい!に追加 twitter
本-近代日本建築運動史
著者: 本多昭一 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ドメス出版
発行年月
2003年 05月
ISBNコード
9784810706017
版型
--
ページ数
254P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

本多昭一 OFF

内容紹介

本書は一九三〇年の「新興建築家聯盟」結成から現在までの建築運動の歴史を、主として同時代資料をもとに記述したもので、月刊『建築とまちづくり』誌の連載がもとになっている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

20年代の小グループ―建築運動史をどの時点から書き始めるか/「新興建築家聯盟」の結成と挫折/創宇社の講演会と「新興建築家聯盟」結成前後/「聯盟」崩壊後の若手の活動/ファシズムの台頭と建築―「日本工作文化聯盟」と「日本的」デザイン/戦時下の建築思想と建築コンペ/終戦直後の各地での胎動/新日本建築家集団(NAU)の結成から本部の活動停止まで/「NAU」における運動史研究/「建築研究団体連絡会」の展開―50年代前半/集団的共同設計/「五期会」の結成と規約凍結―建築設計体制の改善をめざして/

著者情報

本多 昭一
1939年栃木市生まれ。1962年東京大学工学部建築学科卒。1965年東京大学生産技術研究所助手。1988年京都府立大学教授。2003年福井大学教授。新建築家技術者集団代表幹事。まちづくり市民会議代表委員。NPO神戸まちづくり所長
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ