pagetop

本 応用行動分析で特別支援教育が変わる 子どもへの指導方略を見つける方程式

ほしい!に追加 twitter
本-応用行動分析で特別支援教育が変わる 子どもへの指導方略を見つける方程式
著者: 山本淳一 (著)
池田聡子 (著)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 図書文化社
シリーズ名 教室で行う特別支援教育 2
発行年月 2005年 11月
ISBNコード 9784810054569
版型 --
ページ数 188P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山本淳一 OFF
池田聡子 OFF

目次

第1章 応用行動分析で子どもの見方が変わる(特別支援教育の現状と応用行動分析/個人と環境の相互作用をみる)/第2章 子どもを伸ばし、問題行動を防ぐ基本技法(ABC教育技法/よい行動を伸ばす教育支援技法 ほか)/第3章 学習と生活の支援(特別支援教育の流れ/授業における学習の評価と支援 ほか)/第4章 校内支援システムと連携(支援を支える人々との連携―担任の立場から/支援を支えるシステム ほか)

著者情報

山本 淳一
慶應義塾大学文学部教授(文学博士)。慶應義塾大学大学院博士課程心理学専攻を修了後、明星大学人文学部、筑波大学心身障害学系の助教授を経て、現職につく。臨床心理士。臨床発達心理士。専門は、臨床発達心理学、応用行動分析学。現在、発達障害児への支援に関する、いくつかの研究プロジェクトを進めている。(1)自閉症児の早期支援プログラムの開発と評価。(2)学習困難をもつ軽度発達障害児への学習支援プログラムの開発。(3)学校コンサルテーションのための組織づくり。(4)脳内機能の発達的変化と教育の効果。(5)開発途上国における教育支援プログラムの適用可能性の分析。「科学的な基礎研究」と「実践的な教育支援研究」を統合する枠組みをつくることが、研究・臨床活動の目的である。先生や親御さんの研修会の講師を多く務め、研究の成果を広く伝えるよう活動している
池田 聡子
かえつ有明中・高等学校(嘉悦女子中・高等学校)スクールカウンセラー。JECA上級カウンセラー。埼玉県志木市特別支援教育プロジェクトスーパーバイザー。筑紫女学園短期大学卒。埼玉県公立中学校国語科教員として働く中で教育相談を担当。10年間の教員生活を経てカウンセラーとなる。平成13年度より現職。軽度発達障害児童生徒への理解と支援を学び合う研究会「埼玉西部地区LD・AD/HD等研究会」代表。この研究会の活動のひとつとして、発達障害をもつ子どもたちへのソーシャルスキルトレーニング「たんぽぽ土曜教室」を4年前より開催している。また、山本淳一と「軽度発達障害児童生徒への理解と具体的な支援」について、共同研究に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

EducationalTestingService(著)


ランキング一覧へ