pagetop

本 石隈・田村式援助シートによるチーム援助入門 学校心理学・実践編

ほしい!に追加 twitter
本-石隈・田村式援助シートによるチーム援助入門 学校心理学・実践編
著者: 石隈利紀 (著)
田村節子 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 図書文化社
シリーズ名 石隈・田村式援助シートによる
発行年月 2003年 03月
ISBNコード 9784810033922
版型 --
ページ数 157P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

石隈利紀 OFF
田村節子 OFF

内容紹介

開発的な援助、SOSへの対応、特別支援教育まで。
子どもが苦戦に対処し、よりよい学校生活を送るために。
先生の力・保護者の力・スクールカウンセラーの力を生かした「チーム援助」実践のすすめ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

チーム援助の考え方編(苦戦している子どもをどう援助するか/援助シートとチーム援助)/援助シートの書き方編(援助チームシートを書こう―立派なことを書かなくていいよ/援助資源チェックシートを書こう―サポーターをさがそう! ほか)/チーム援助の実践編(援助シートを利用して自分で始めよう/援助シートを利用してチームで始めよう ほか)/チーム援助の事例編(援助シートを使った事例)

著者情報

田村 節子
スクールカウンセラー、茨城大学教育学部講師。学校心理士、臨床心理士。日本学校心理学研究会理事。1955年、新潟県生まれ。男の子3人の育児に奮闘していた時、ある本の中の「限りなき他者性」という言葉と出会う。「子どもは自分の意思をもった、限りなく他人に近い存在なんだ」と思えたとたん、目からうろこが落ちる。これがカウンセリングを学ぶ原点となる。カウンセリングを学んだ後、「私たちが子どもを預かってあげる。間接的な社会参加になるから…」というご近所の応援をもらい、学校訪問を行う教育相談員となる。学校内の連携というテーマにぶつかり心が揺れる。もっと学校や心理について学びたいという思いに駆られ、39歳で仕事を辞め、大学院入学。学校心理学と出会う。筑波大学大学院修士課程修了(教育学修士)。文部省スクールカウンセラー活用調査研究委託事業スクールカウンセラーなどを経て、現職
石隈 利紀
筑波大学心理学系教授、筑波大学心理・心身障害教育相談室相談員。学校心理士、臨床心理士、LD教育士スーパーバイザー。日本教育心理学会理事、日本カウンセリング学会理事。日本学校心理学研究会理事長。1950年、山口県生まれ。2年浪人後に大学に入学。20歳代は「自尊心の大けが」とつき合う。「家庭教師」を通して子どもや保護者から必要とされている自分に気づく…学校心理士としての原点となる。企業勤務・塾経営の後、30歳代はアメリカ合衆国で心理学を学ぶ。たくさん残っていた「向学心の薪」を燃やして。アラバマ大学大学院博士課程修了。学校心理学で博士号(Ph.D)取得。カリフォルニア州の小学校のスクールサイコロジスト(インターン)、サンディエゴ州立大学講師を経て、39歳で帰国。筑波大学学生相談室専任カウンセラーを経て、現職

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

EducationalTestingService(著)


ランキング一覧へ