pagetop

本 山は真剣勝負

ほしい!に追加 twitter
本-山は真剣勝負
著者: 山田哲哉 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東京新聞出版局
発行年月 2006年 01月
ISBNコード 9784808308452
版型 --
ページ数 239P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山田哲哉 OFF

内容紹介

歩けなくっちゃ、話にならないんだよ!「ちゃんと登る」ための辛口登山原論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 そもそも登山って…(わが登山事始め―よりよい登山を求め鍛え、学び、自ら解答を探す人に/そもそも登山って…―歩けなくっちゃ、話にならないんだよ! ほか)/第2章 より豊かな登山のために(富士山雪上訓練はなんのため?―この厳しいフィールドで“自分はまだまだ半人前”を知る/ビーコン・GPS・iモード携帯電話―ハイテク用具とどう付き合うべきなのか? ほか)/第3章 山仲間のいる風景(新入会員の季節―徒労のような努力のなかに山岳会の明日がある/山で仲間が死ぬということ1―ぼくの人生と登山を変えたある遭難 ほか)/第4章 「頂上」に待っているもの(登山者にとって山小屋とは―小屋のおやじよもっと山を語ってほしい/頑張っている女性たちに喝采―山に行く環境をつくるのは切実な闘いだ ほか)

著者情報

山田 哲哉
1954年東京都武蔵野市生まれ。山岳ガイド「風の谷」主宰、日本アルパインガイド協会会員。11歳のとき、友人と3人で奥多摩の大岳山に登って山の魅力に開眼。中学~高校にかけて縦走登山から沢登り、岩登り、雪山と登山には何にでも手を出す。26歳のときの単独での雪山登山の経験から、登山を続けるには組織的な背景が必要であることを痛感し、社会人山岳会に入会。サラリーマンとして働きながらもコンスタントに年間100日以上の入山を16年間にわたって続ける。96年に日本アルパインガイド協会に入会。以降、専業の登山ガイドとして活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ