pagetop

本 化学実験における測定とデータ分析の基本

ほしい!に追加 twitter
本-化学実験における測定とデータ分析の基本
著者: 小笠原正明 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 東京化学同人
発行年月 2004年 03月
ISBNコード 9784807905966
版型 --
ページ数 165P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小笠原正明 OFF

内容紹介

第1章と第2章では、高校において化学実験室での訓練をほとんど受けていない学生が、はじめて大学の学生実験室に入ってきたときのことを想定して書かれている。
そもそも測定とはどういうことから始まり、単位とは何か、次元とは何かを説明し、測定に必ず伴う誤差や有効数字の問題を取上げている。
第3章はその延長で、実験で得られたデータをどのように処理すべきかを解説している。
第4章では、化学における測定において必要とされる基礎的な数学について触れている。
第5章から第7章では、化学の分野で必要な統計的な分析法を取上げている。
最後の第8章には、実験で得られた結果に基づいて報告書を書くためのノウハウがまとめられている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 実験の前に/2 データをとる/3 データの解析/4 身につけておきたい数学的常識/5 統計学的分析とは何か/6 検定方法の実際/7 統計学あれこれ/8 レポートを書こう

著者情報

小笠原 正明
1943年岩手県に生まれる。1966年北海道大学理学部卒。現、北海道大学高等教育機能開発総合センター教授。専攻は物理化学、大学教育。工学博士

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ