pagetop

本 アユと日本の川 天然アユ・日本の釣り・日本人の生活と川…「桜アユ」のふるさとを舞台に考えた!

ほしい!に追加 twitter
本-アユと日本の川 天然アユ・日本の釣り・日本人の生活と川…「桜アユ」のふるさとを舞台に考えた!
著者: 栗栖健 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 築地書館
発行年月 2008年 04月
ISBNコード 9784806713647
版型 --
ページ数 221P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

栗栖健 OFF

内容紹介

紀伊半島の日本一の豪雨地帯に発し、吉野杉の美林を下り、日本一の桜の名所吉野山の麓を巡る大和・吉野川。
江戸時代から大阪でも名高かった「桜アユ」のふるさとである。
この川をフィールドにして、たった1年間で一生を終えるアユの生態と、アユを育む日本列島の河川のあり方を丹念に追う。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 アユ(香りは命/日本の川の象徴/古代から特別な魚/友釣りは日本独特 ほか)/2 川の生き物と人の暮らし(水源、上流の変化・源流の谷のカワノリ/ウグイの淵/源流の村から/幻のサツキマス ほか)

著者情報

栗栖 健
1947年生まれ。広島県出身。早稲田大学法学部卒。毎日新聞記者。戦後の食糧難の記憶から、農業さらには、農耕と自然との関係に目を向ける。都市の水道水がのどを通らなかった経験から川について地に足をつけて考えたいと1999年、吉野川が流れる奈良県五條市に転勤(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ