pagetop

本 被害住民が問う開発援助の責任 インスペクションと異議申し立て

ほしい!に追加 twitter
本-被害住民が問う開発援助の責任 インスペクションと異議申し立て
著者: 松本悟 (編)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
築地書館
発行年月
2003年 06月
ISBNコード
9784806712688
版型
--
ページ数
252P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松本悟 OFF

内容紹介

世界銀行、アジア開発銀行、国際協力銀行のインスペクション制度についての画期的リポート。
ODA、経済協力で引き起こされる環境・社会問題解決メカニズムを2年にわたる南北アメリカ、アジア各国の共同研究で提言。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

インスペクション―政府開発援助への異議申し立て制度/第1部 世界銀行のインスペクションパネル10年(世界銀行のインスペクションパネルとは/新制度と新総裁が止めたダム建設―アルン3水力発電プロジェクト~ネパール/揺らぐインスペクションパネル―ヤシレタ水力発電プロジェクト~アルゼンチン、パラグアイ ほか)/第2部 アジア開発銀行のインスペクション政策(アジア開発銀行のインスペクション機能とは/アジア開発銀行初の調査―サムットプラカン汚水処理プロジェクト/住民の声に応える制度をめざして―アジア開発銀行インスペクション政策改定)/第3部 国際協力銀行の異議申し立て制度と日本のODA(日本版インスペクションパネル―国際協力銀行の異議申し立て制度/ODAが被害を繰り返さないために)

著者情報

松本 悟
1963年生まれ。環境NGOメコン・ウォッチ事務局長、および一橋大学大学院社会学研究科非常勤講師。シドニー大学大学院地球科学学部修士(Master of Science)。NHK報道記者、日本国際ボランティアセンター(JVC)ラオス事務所代表、シドニー大学AMRC研究員を経て現職。アメリカの「Demanding Accountability研究会」のアドバイザー

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ