pagetop

本 横浜今昔散歩 彩色絵はがき・古地図から眺める

ほしい!に追加 twitter
本-横浜今昔散歩 彩色絵はがき・古地図から眺める
著者: 原島広至 (著)
定価 ¥709(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 KADOKAWA(中経出版)
シリーズ名 中経の文庫 は-5-2
発行年月 2009年 06月
ISBNコード 9784806133759
版型 --
ページ数 223P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

原島広至 OFF

内容紹介

150年前まで、戸数わずか百戸程度の半農半漁の寒村だった横浜が、黒船来航、日米和親条約締結、そして開港といった出来事を経て、日本を代表する国際港湾都市への発展を遂げる。
その移り行く姿を明治・大正・昭和初期の絵はがきや古写真を通して眺めることができる一冊。
横浜の散歩や観光に便利なカラーの文庫本。
『東京今昔散歩』に続く、シリーズ第2弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

横浜開港/横浜港、大桟橋/海岸通り、山下公園/山下町、中華街/山手/元町/横浜三塔/横浜公園/本町通り、弁天通り/赤レンガ倉庫、万国橋/馬車道/伊勢佐木町/横浜停車場、桜木町駅/野毛

著者情報

原島 広至
昭和41年、東京都生まれ。歴史・サイエンスライター、エディトリアル・デザイナー、マルチメディア・クリエイター。3DCG作家。明治・大正時代の絵はがきや古写真、古地図(江戸切絵図など)の蒐集家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: クロニスタ 投稿日:2011/06/19

横浜市民なら一家に一冊必ず置…

横浜市民なら一家に一冊必ず置いておきたい本。フルカラーで現在と開港当時の横浜の名所を比べることができて、横浜市がいかに景観を大切にして街を発展させてきたかが良く分かります。この内容でこの値段なら絶対買うべき! >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


そして生活はつづく

星野源(著)


ランキング一覧へ