pagetop

本 指揮官の決断 八甲田山死の雪中行軍に学ぶリーダーシップ

ほしい!に追加 twitter
本-指揮官の決断 八甲田山死の雪中行軍に学ぶリーダーシップ
著者: 山下康博 (著)
定価 ¥596(税込)
BOOKFANポイント: 27 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA(中経出版)
シリーズ名
中経の文庫 や-4-1
発行年月
2008年 01月
ISBNコード
9784806129271
版型
--
ページ数
284P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山下康博 OFF

内容紹介

明治35年1月、青森歩兵第5連隊と弘前歩兵第31連隊の二つの部隊は、それぞれ別のコースをとって八甲田山雪中行軍に挑んだ。
青森隊210名はほぼ全滅、一方の弘前隊38名は見事に踏破を果たした。
二つの部隊の運命を分けたのは何だったのか?弘前隊を成功に導いた指揮官・福島大尉を軸に、その謎の核心にせまる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 明暗を分けた二つの八甲田山・雪中行軍隊/第1章 青森隊、名誉と威信をかけ真冬の八甲田山に挑む/第2章 弘前隊指揮官・福島泰蔵、八甲田への助走/第3章 青森隊、大寒波の中をさまよい続ける/第4章 死の迷走(青森隊)と一気の山越え(弘前隊)/第5章 なぜ二つの行軍隊は明暗を分けたのか/終章 その後の福島泰蔵

著者情報

山下 康博
昭和15年、青森市に生まれる。昭和38年3月、法政大学法学部卒業。青森商業高校、青森中央高校での24年間の教員生活を経て、昭和62年4月、実業界に転身。青森市内の企業再建に役員として参画(幹部教育、営業戦略担当)する。平成3年、講演・社員研修を主業務とする(株)セミナー青森を創業、代表取締役になる。以後16年間で、東北を中心に全国各地で、経営者・幹部を対象に3,000回以上の講演活動を展開している。主な講演テーマは、八甲田山雪中行軍をはじめ、織田信長の戦略、豊臣秀吉の発想力、上杉鷹山の部下育成など多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


黄砂の籠城 上

松岡圭祐(著)


ランキング一覧へ