pagetop

本 清流の街がよみがえった 地域力を結集-グ

ほしい!に追加 twitter
本-清流の街がよみがえった 地域力を結集-グ
著者: 渡辺豊博 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央法規出版
シリーズ名 Sym Books
発行年月 2005年 11月
ISBNコード 9784805846339
版型 --
ページ数 --
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渡辺豊博 OFF

内容紹介

富士山麓の湧水で知られる三島市街の水系がドブ川と化したとき、市民が立ち上がった。
ひたすらゴミを拾い続け、地元企業・行政を巻き込んで水の街を再生。
いまやその活動は公園づくりやビオトープ整備など30以上に及ぶ。
「グラウンドワーク」方式で地域の力をまとめあげた名物事務局長“ジャンボさん”が、三島での経験をふまえてNPO論を熱く語る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 グラウンドワーク活動で「水の都・三島」の環境再生に挑戦(活動の原点「水の都・三島」の原風景/「水の都・三島」の水辺自然環境の再生・復活への取り組み ほか)/第2章 源兵衛川に始まった組織(三島市の水環境の現状/源兵衛川環境変化の今昔物語 ほか)/第3章 グラウンドワーク三島の先駆的・発展的取り組み(荒地を再生して手づくり公園に/住民参加の計画づくりと地域の自主管理 ほか)/第4章 パートナーシップの形成(グラウンドワークとは/グラウンドワーク三島の運営手法 ほか)/第5章 パートナーシップ構築のためのQ&A

著者情報

渡辺 豊博
1950年生まれ。東京農工大学農学部農業生産工学科卒。1973年、静岡県庁に入る。農業基盤整備事業の計画実施に携わり、1988年、地域総参加による源兵衛川親水公園事業の企画を担当。現在、静岡県企画部企画総室技監、(財)静岡総合研究機構研究室長(派遣)、前生活・文化部NPO推進室長。この間、農業土木学会「第一回農業土木学会研鑚賞」や「優秀賞」(二回受賞)、国土交通省「第二回日本水大賞」、土木学会「二〇〇四年度デザイン賞最優秀賞」を受賞。日本で最初の市民・NPO・行政・企業がパートナーシップを組む、英国で始まったグラウンドワーク(環境改善活動)を故郷・三島市で始める。三島ゆうすい会、三島ホタルの会、NPO法人グラウンドワーク三島、(財)日本グラウンドワーク協会(県から二年間派遣)の事務局長を歴任。また、環境カウンセラー(市民部門)、静岡大学、宇都宮大学、静岡県立大学大学院非常勤講師。NPO活動を先導している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ