pagetop

本 介護保険の意味論 制度の本質から介護保険のこれからを考える

ほしい!に追加 twitter
本-介護保険の意味論 制度の本質から介護保険のこれからを考える
著者: 堤修三 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
中央法規出版
発行年月
2010年 10月
ISBNコード
9784805833834
版型
--
ページ数
158P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

堤修三 OFF

内容紹介

ますます進む人口の高齢化、膨らむ一方の社会保障費…これからの介護保険のあるべき姿は?制度施行から10年。
厚生省(当時)で介護保険の誕生に深く関わった著者が制度の本質を解き明かし、改正議論に一石を投じる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 介護保険の仕組み(保険の仕組みとは何か/介護保険には誰が加入するか/介護保険を行うのは誰か ほか)/第2部 介護保険の意味論(要介護リスク/要介護状態/給付の方式 ほか)/第3部 介護保険―これまで/これから、そして今(これまでの10年/これからの10年/当面の問題・最近の議論)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

場面設定類語辞典

アンジェラ・アッカーマン(著)


なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

岩本武範(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ