pagetop

本 回復する身体と脳 脳卒中の麻痺を治療する脳のリハビリテーション

ほしい!に追加 twitter
本-回復する身体と脳 脳卒中の麻痺を治療する脳のリハビリテーション
著者: 出江紳一 (著)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央法規出版
発行年月 2009年 09月
ISBNコード 9784805832080
版型 --
ページ数 208,14P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

出江紳一 OFF

内容紹介

磁気で脳を刺激する。
身体と脳をつなぐ神経システムを刺激して、訓練だけでは引き出せない脳の損傷のリハビリテーションを促進する。
脳卒中の片麻痺の治療の最前線。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 脳の病気で起こる運動障害―その評価と治療/第2章 脳の働きの基本―神経と筋肉は電気信号で会話をする/第3章 反射―運動をコントロールする基本単位/第4章 脳と運動―運動技能向上のメカニズム/第5章 脳への刺激法とリハビリテーション―神経系に可塑的変化をもたらす方法(脳を刺激する方法/磁気刺激によって脳がどのように「興奮」するのか/磁気刺激で筋肉に起こる反応/磁気刺激による反応で脳の仕組みを探索する/脳を活性化する手技と磁気刺激/磁気刺激の安全性/磁気刺激で片麻痺を評価する/磁気刺激によって変化する脳/脳への磁気刺激によって麻痺が改善する/磁気刺激により麻痺が改善した事例/磁気刺激によって過剰な運動が正常化した例/その他の磁気刺激治療)

著者情報

出江 紳一
東北大学大学院教授(医工学研究科リハビリテーション医工学分野、医学系研究科肢体不自由学分野(兼任))。神奈川県横浜市出身。1983年慶應義塾大学医学部卒業。脳卒中、外傷性脳損傷、脊髄損傷、骨関節疾患、脳性麻痺、神経筋疾患、義肢装具、呼吸循環器疾患、熱傷、悪性疾患などのリハビリテーション臨床修練を経て1989年リハビリテーション科専門医。同大学病院リハビリテーション科医長、東海大学医学部リハビリテーション学助教授を経て2002年より東北大学大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ