pagetop

本 歳をとることが本当にわかる50の話 老後の心理学

ほしい!に追加 twitter
本-歳をとることが本当にわかる50の話 老後の心理学
著者: 井上勝也 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中央法規出版
発行年月 2007年 04月
ISBNコード 9784805828731
版型 --
ページ数 272P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

井上勝也 OFF

内容紹介

お年寄りは、なぜ振り込め詐欺にひっかかるのか、「ポックリ往きたい」という本当の気持ち、認知症の人の徘徊を止める方法、寝たきりを楽しむ(!?)工夫、お年寄りに対する上手なグチの聞き方…etc.老いのこと、認知症のこと、介護のこと…。
あなたの老後をかんがえるための、面白くてタメになる心理学。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 老いるということを知りま章(老いても子どもには還らない―順序性の原理/ポックリ寺の調査から―高齢者の尊厳とは何か/生きる意欲の回復へ―事例・愛し切る ほか)/2 認知症のナゾを解きま章(だれかを愛したい―事例・認知症高齢者の愛/うつから認知症へ―事例・いじめ/私は女なの!―化粧とアイデンティティ ほか)/3 介護のことを考えま章(早すぎる葬送曲―もの言わぬ寝たきり状態/ストレスに注意―事例・高齢者の仮面うつ病/感覚遮断―寝たきりの辛さ ほか)

著者情報

井上 勝也
昭和16年生まれ。早稲田大学大学院心理学修士課程修了。東京都老人総合研究所心理研究室長、筑波大学教授などを経て、駿河台大学教授。平成5年に、日本老年行動科学会を設立し、12年間にわたり会長を務めた。主な研究として、「ポックリ信仰の心理的背景」や「認知症高齢者の徘徊の平均距離」、「阪神・淡路大震災における高齢者の避難行動・適応行動」などがあげられる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ