pagetop

本 ドイツ民法・国際私法論集

ほしい!に追加 twitter
本-ドイツ民法・国際私法論集
著者: ハインリッヒ・デルナー (著)
野沢紀雅 (編訳)
山内惟介 (編訳)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
中央大学出版部
シリーズ名
日本比較法研究所翻訳叢書 50
発行年月
2003年 04月
ISBNコード
9784805703519
版型
--
ページ数
158,14P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ハインリッヒ・デルナー OFF
野沢紀雅 OFF
山内惟介 OFF

内容紹介

本書はドイツにおける民法および国際私法の現代的諸問題を取り扱った六編の論文から構成されている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ドイツ消滅時効法の改革/第2章 ドイツ法における生活パートナー関係―法的差別の終焉/第3章 新しい国際親子法の諸問題/第4章 「ヨーロッパ」国際私法の史的展開と現状/第5章 インターネットにおける法律行為論/第6章 保証責任と公序

著者情報

ハインリッヒ・デルナー
1948年にヴェストファーレンのレーダ生まれ、ラインラントのフィルゼンでアビトゥーアに合格、1966年から1970年までミュンスター大学で法律学を学ぶ。1970年に司法試験第一次試験に、1975年に同第二次試験にそれぞれ合格。その間、1973年には同大学から法学博士号を授与。1975年から1983年までミュンヘン大学の国際法(比較法)研究所の研究助手、1983年には同大学法学部で教授資格を取得。その後、エランゲン・ニュルンベルク大学、ミュンスター大学で教鞭をとり、1994年に、デュッセルドルフ大学法学部の民法・国際私法・比較法講座の主任教授に就任(1996年から1998年まで同学部長)、1999年にミュンスター大学に転じた。現在は、同大学の国際私法・民法講座教授、ならびに国際経済法研究所所長。1991年からは、フランスのパリ第一〇大学客員教授として定期的に出講。専門は民法と国際私法。その研究活動は幅広く、法社会学等の基礎法学から消費者保護法や保険法、さらには電子商取引法にまで及んでいる
山内 惟介
1946年香川県生まれ。1973年中央大学大学院法学研究科修士課程修了。現在、中央大学法学部教授・博士(法学)
野沢 紀雅
1951年青森県生まれ。1980年中央大学大学院法学研究科博士課程後期課程単位取得退学。現在、中央大学法学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ