pagetop

本 日本真言の哲学 空海『秘蔵宝鑰』と『弁顕密二教論』

ほしい!に追加 twitter
本-日本真言の哲学 空海『秘蔵宝鑰』と『弁顕密二教論』
著者: 金山穆韶 (著)
柳田謙十郎 (著)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 大法輪閣
発行年月 2008年 02月
ISBNコード 9784804612652
版型 --
ページ数 358P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

金山穆韶 OFF
柳田謙十郎 OFF

内容紹介

迷いの世界から密教の悟りにいたる道筋のすべてが、宇宙仏・法身大日如来に包まれていると説く空海の「十住心」思想。
本書は、真言宗伝統教学の最高峰と近代哲学との出会いから生まれた、その本格的な入門書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 日本真言教相の書―「二十五巻章」、特に「十巻章」について/第2章 『秘蔵宝鑰』について―十住心と、その二門四義/第3章 世間三心/第4章 小乗二心/第5章 権大乗/第6章 実大乗/第7章 真言密教/付録 『弁顕密二教論』について

著者情報

柳田 謙十郎
明治26年、神奈川県に生まれる。小学校教諭・校長などを経て、大正11年京都帝国大学入学、昭和20年文学博士。西田幾多郎に傾倒し、高野山大学でも教鞭をとる。戦後は唯物論に転向し、日中友好協会会長などを務めた。昭和58年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
金山 穆韶
明治9年、富山県に生まれる。高野山天徳院住職、高野山宝寿院門主を経て、昭和9年教育功労者、15年高野山大学学長、28年高野山金剛峯寺座主・高野山真言宗管長。33年没。近代高野山を代表する行学兼備の高僧で、肉食・妻帯せず、今なお広く尊敬を集めている

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ