pagetop

本 カウントダウン

ほしい!に追加 twitter
本-カウントダウン
著者: 真梨幸子 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
宝島社
発行年月
2017年 03月
ISBNコード
9784800266125
版型
--
ページ数
305P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

真梨幸子 OFF

内容紹介

余命、半年―。
海老名亜希子は「お掃除コンシェルジュ」として活躍する人気エッセイスト、五十歳独身。
歩道橋から落ちて救急車で運ばれ、その時の検査がきつかけで癌が見つかった。
潔く“死”を受け入れた亜希子は、“有終の美”を飾るべく、梅屋百貨店の外商・薬王寺涼子とともに“終活”に勤しむ。
夫を略奪した妹との決着や、“汚部屋”の処分など、過去から突きつけられる数々の課題に直面する。
亜希子は“無事に臨終”を迎えることができるのか!?

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: まーち 投稿日:2017/03/29

ただの終活小説では終わらなかった!

「お掃除コンシェルジュ」として活躍中の海老名亜希子(当時50歳)は、2014年11月13日に、歩道橋から転落してしまう。ケガは、たいしたことはなかったのだが、検査の際に、ガンが発見されたのである。
しかも、未分化癌という、甲状腺癌の中でも、悪性度の高い癌で、余命半年と宣告されてしまう。


彼女は、手術などの闘病をしない道を選ぶ。
そして、長年の付き合いである、デパートの凄腕の外商・薬王寺涼子の協力も得て、“有終の美”を飾るための終活を開始したのである。


この作品のうまいところは、人気エッセイストである亜希子のエッセイも絡めながら、彼女の終活の様子を描いていることである。
彼女の夫を略奪したにも関わらず、彼女が手に入れられなかった幸せを、次々と手に入れていく妹の美奈子との確執、
現在は、南青山で、洗練されたマンション暮らしをしているものの、「お掃除コンシェルジュ」として有名になった彼女が結婚生活を送っていて、その後、放置状態となっている部屋は、とんでもない汚部屋だったり、
片付けている最中に見つかったものから、さまざまな人のことを思い出すのだが、その人たちに関する、知られざる真実が明らかになったりと、これだけでも、単なる終活小説ではない感じである。


ところが、彼女の終活は、意外な形で終わることになるのだ。
なんと、2015年3月23日、自宅マンションから転落して死亡したのである。
自殺なのか、あるいは事故なのか、それとも他殺なのか・・・?


この作品、亜希子の死までは、真梨さんの作品としては、ちょっと物足りない感じだったのだが、そこまでは、長い長い序章のようなもので、そこからが、本領発揮という印象だった。


彼女の死後、それまでの話で登場した人物たちが、亜希子目線とは全く異なる形で描かれていくのだ。
そして、亜希子の転落事故と死の真相が明らかになるとともに、亜希子のさまざまな誤解や勘違いも明らかになっていく。
亜希子という女性、気付かぬところで、さまざまな敵を作っていたようだ。


そしてラストでは、担当編集者と亜希子との、意外なつながりが明らかになるとともに、ある物の秘密も明らかになる。


いや~、亜希子の死後の展開は予想外だったが、真梨さんの作品は、やはり、そうこなくっちゃという感じだった。


使われている言葉も絶妙で、特に、『樹海女』には笑えた。
どういう意味かというと、「その人のそばにいると、なんだか磁場が狂ってしまったように、いつもはやらないようなことをしてしまったり、言ってしまったりする」ような女性のことである。


「ピンポンパン体操」など、懐かしい話題も出てくるし、鬼のパンツは、なぜ、トラの模様なのかとか、桃太郎は、なぜ、犬・猿・雉をお供に連れて行ったのかなど、へぇ~と思うことも書かれていた。


読み終わってみると、さまざまなエピソードが、終盤の展開のための、絶妙な伏線になっていたことに気付く。
ただの終活小説では終わらない、真梨さんらしい作品を、今回も楽しませてもらった。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

マスカレード・ナイト

東野圭吾(著)


アナログ

ビートたけし(著)


ホワイトラビット a night

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ