pagetop

本 パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ

ほしい!に追加 twitter
本-パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ
著者: 岩本麻奈 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 16 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発行年月
2015年 01月
ISBNコード
9784799316146
版型
--
ページ数
239P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岩本麻奈 OFF

内容紹介

専門分野であるスキンケア&美容学&美容皮膚医学から思いきって逸脱、人生の「美学」へのアプローチにチャレンジ。
取材した多くのパリジャン、パリジェンヌの生の声や経験を参考に、美の実像を紐解いた。
本邦初の「センシュアル」な人生のガイドブック。
最新お勧めスポットMAP付き!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 恋愛至上主義(恋愛至上主義―「宮廷時代から続くフランス的な“純愛”って何だかわかるかい?不倫?いや、とても、そんなひとことでは片づけられない」/五月革命―「一九六八年の五月革命の前は、フランスも女性の立場は日本と似たようなものだったわね。どうしてこれほど変わったのかって?そんなの、わたしが訊きたいくらいだわ」 ほか)/2 美と誘惑の必需品(ランジェリー―「ランジェリーは、服を着た身体のラインを整えるためのものじゃないわ。脱いだときのためのものよ。でも時にはランジェリーごと、脱がされてしまうの」/ランジェリー―「歳をとったら、より鮮やかな色のランジェリーを身につけるものよ」 ほか)/3 愛と官能の美容(エイジング―「どんな美しい女も歳にはかなわない。だからといって年齢通りに老ける必要はない。女は自分で考えて決めた分だけ歳をとればいい」/ボディケア―「日本は美容大国のわりには、ボディケア商品が売れないのよね。顔のケアに向ける情熱の半分でも、ボディに向けたらいいのに」 ほか)/4 欲望と快楽のパリ案内(欲望と快楽を消費する街―「この街は、おおよそ何かを生産するのには向いてないわね。欲望と快楽の街。お金も人も消費していく街なのよ」/橋―「ミラボー橋の下をセーヌ河が流れ われらの恋が流れる わたしは思い出す 悩みのあとには楽しみが来ると 日も暮れよ 鐘も鳴れ 月日は流れ わたしは残る」 ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ