pagetop

本 死なない男に恋した少女 6

ほしい!に追加 twitter
本-死なない男に恋した少女 6
著者: 空埜一樹 (著)
定価 ¥689(税込)
BOOKFANポイント: 31 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ホビージャパン
シリーズ名
HJ文庫 そ01-01-06
発行年月
2010年 04月
ISBNコード
9784798600307
版型
--
ページ数
301P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

空埜一樹 OFF

内容紹介

明答市周辺で、奇妙な連続殺人事件が起こっている。
うわさ話によれば、犯人は道化のような仮面を付け、女子高生のみを丸太のような鈍器で撲殺するらしい。
そして狗斗と恭子のもとに、“組織”から「この連続殺人犯、“死喰いの道化”を調査せよ」という指令が下る。
死なない男に天才刃物使い、殺人ピエロによる至高のバトルサーカス、間もなく開演。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: DSK 投稿日:2010/04/11

短編集でもスピンオフでもないの…

短編集でもスピンオフでもないのに、一度終わった話、一応の解決をみた事件の後日談を綴ったことが本巻の大きな特色。何ともやるせない展開ではあるが、これには、本シリーズの根幹を成すテーマが潜んでいる。つまり、本シリーズにおいて、罪を犯した人が受けるべき罰とは何か?である。これは「恭子が【組織】の仕事を請け負うことが贖罪と成り得るのか」であり、同時に「狗斗のこれまでの判断は正しかったのか」にも繋がることである。だから、かつて恩情解決した事件の「その後」が、望まれない悲劇として出てくるのである。これを契機に狗斗を取り込もうとする【組織】の思惑も背後に抱えて進むストーリーは、シンプルながら読み応えがあり、過度にシリアスでもないことから、一気に読み進められるものだった。所々に挿み込まれる恭子のボケ(色ボケ?)と狗斗のツッコミが笑わせてくれる。訳あってクギト宅に押し掛けた恭子の、朝の第一声(P.29)は最高に可笑しかった。

さて、こうした本巻の問題についてクギトは悩み、姉やりんの助言を受けながら、一応の答えを導き出すのだが、これが唯一無二の正解なのかと考えると、そもそも簡単に答えが出る類いのものではないだけに難しい。ぶつけられた問題提起が正論ならば、りんの言葉に端を発する考え方もまた正論。ここで無謀ともとれる答えにしているのは、作者なりの、主人公たる狗斗の面目躍如と、恭子との関係強化によって、次の展開、ひいてはクライマックスに持っていくための布石ということなのであろう。フッ切れているようで、実は曖昧さも残る回答でもあるが、これも若さの発露と捉え、読者にも問題提起しているように感じる。テーマがテーマだけに何とも複雑である。また、場合によっては、かなりの重荷を恭子に強いる、狗斗の一皮むけた決意である。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


教団X

中村文則(著)


ランキング一覧へ