pagetop

本 交渉する自治体職員 自治体現場の政策法務

ほしい!に追加 twitter
本-交渉する自治体職員 自治体現場の政策法務
著者: 杉山富昭 (著)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 36 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 信山社出版
シリーズ名 信山社政策法学ライブラリイ 10
発行年月 2004年 07月
ISBNコード 9784797252897
版型 --
ページ数 130P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

杉山富昭 OFF

内容紹介

政策法務への理解と認識が自治体職員に求められている。
各地域の特殊事情に適合した法環境をどう創出するか。
解決にむけて交渉を繰り返し、試行錯誤と悪戦苦闘をのりこえて活動する積極的な姿を提示する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 分権型社会と「交渉する自治体職員」(分権型社会における自治体の姿/経営主義化する自治体 ほか)/第2章 交渉する自治体職員(1)組織内意思決定過程(組織内意思決定過程を描くに際しての視点/簡素で効率的な自治体組織とは何か ほか)/第3章 交渉する自治体職員(2)住民自治体間関係と交渉(住民・自治体間関係の三つのフェーズ/協働過程の実像と具体的手法 ほか)/第4章 戦略的法使用による地域の最適化に向けて(戦略的法使用とは何か/政策評価システムと政策法務 ほか)

著者情報

杉山 富昭
1963年兵庫県尼崎市生まれ。1987年関西大学法学部卒業。同年尼崎市役所入り。法制、議会、教育などの部署を経て、2002年4月から介護保険課に勤務。2001年6月から開始したホームページ「自治体政策法務研究室」(当初は、「KOUSHIEN法律研究室」という名称であったが、コンテンツの改良を繰り返し、2003年4月11日から現在の名称)が、唯一、研究内容を公表する場となっていた。2002年8月、このホームページが九州大学大学院法学研究院教授の木佐茂男先生の目に留めていただいたことで転機を迎えた。翌2003年4月には、木佐先生のお取り計らいにより、自治体法務に関する全国規模の研究団体である「自治体法務合同研究会」の一員として加えていただいた。これにより、自治体法務に造詣の深い多くの自治体職員、研究者、法曹関係者などとの出会いと交流が実現できている。現在、公職研「地方自治職員研修」2004年4月号から『自治体職場の法務感覚「使える」政策法務に向けて』連載中

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ