pagetop

本 成年身上監護制度論 日本法制における権利保障と成年後見法の展望

ほしい!に追加 twitter
本-成年身上監護制度論 日本法制における権利保障と成年後見法の展望
著者: 小賀野晶一 (著)
定価 ¥9,288(税込)
BOOKFANポイント: 430 pt
or
Tポイント: 258 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 信山社出版
発行年月 2000年 08月
ISBNコード 9784797251555
版型 --
ページ数 342P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小賀野晶一 OFF

内容紹介

本書は、成年後見法の成立を契機に、わが国における成年身上監護制度論についてまとめたものであり、新法の意義を認めつつ、新たな展望を試みた。
弱者保護を図り、かつ、「介護の社会化」を推進するために、民法の立場からは「私的規範の濃密化」を図るべきである、と主張し、身上監護アプローチの立場を明確にして、その適切性を強調している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 成年後見法(新法)の成立―その意義と展望/第2章 成年身上監護制度論の基礎/第3章 介護問題の法的課題―民法からの展望/第4章 地域における新たな支援システムの形成―成年身上監護との関係を中心に/第5章 被保護成年者制度と取引の安全/第6章 裁判例の検討/第7章 外国法制、日本の高齢社会―特徴と課題

著者情報

小賀野 晶一
秋田大学教育文化学部教授(政策科学講座)。1982年早稲田大学大学院法学研究科博士課程単位取得、同年秋田大学教育学部講師。同助教授を経て、1996年秋田大学教育学部教授(学部改革に伴い、1998年より現職)。主要著作として、「民法における弱者保護理論の展開」高島平蔵教授古稀記念『民法学の新たな展開』所收(成文堂、1993年)、「割合的因果関係論の基礎的考察」(財)交通事故紛争処理センター編『交通事故賠償の法理と紛争処理』((財)交通事故紛争処理センター創立20周年記念論文集(上))所收(ぎょうせい、1994年)、「贈与の信託的構成―譲渡法理からの考察」信託法と民法の交錯研究会(主査米倉明)『信託法と民法の交錯』((財)トラスト60、1998年)所收、「醜状障害の損害算定」、「植物状態患者の救済と損害算定」塩崎勤編『交通損害賠償の諸問題』所收(判例タイムズ社、1999年)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ